« たび日記 2005/3/25 | Main | 佛教の宗教者が自分で定命を決めちゃだめでしょう、 »

2005.03.31

たび日記 2005/3/26

たび日記 2005/3/26

どうやら胃腸炎は、ウイルスをダカールから持ち帰ったらしい。
ダカールに、同時に胃腸炎になってる人がいた。(笑)

防災世界子ども会議の子どもたちは、自然をみつめて、自然に触れあうために、山の中に入っている。自然の中に、木や竹、布などを使ってアトラクションを作っている。
仕切っている若者たちが非常に元気がよく、そのお蔭で子どもたちが見る間に引きつけられてゆく。
自分が子どもの頃のYMCA等の場には結構居た「リーダー」だが、最近でもこんな子、居るんだ。ちょっと嬉しい。

コミュニケーションはずっと英語。研究者でもつらい「第2言語コミュニケーション」を、今回来た子はまぁ得意な方なのだとしても、すごく闊達にこなしている。
こういう子たちが、特に私たちのような「ひぃひぃいいながらのコミュニケーション」を凌駕して、次代を切り開いていくんだろうなぁ、とか思う。

|

« たび日記 2005/3/25 | Main | 佛教の宗教者が自分で定命を決めちゃだめでしょう、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10903/3506431

Listed below are links to weblogs that reference たび日記 2005/3/26:

« たび日記 2005/3/25 | Main | 佛教の宗教者が自分で定命を決めちゃだめでしょう、 »