« たび日記 2005/3/25 | Main | 佛教の宗教者が自分で定命を決めちゃだめでしょう、 »

2005.03.31

たび日記 2005/3/26

たび日記 2005/3/26

どうやら胃腸炎は、ウイルスをダカールから持ち帰ったらしい。
ダカールに、同時に胃腸炎になってる人がいた。(笑)

防災世界子ども会議の子どもたちは、自然をみつめて、自然に触れあうために、山の中に入っている。自然の中に、木や竹、布などを使ってアトラクションを作っている。
仕切っている若者たちが非常に元気がよく、そのお蔭で子どもたちが見る間に引きつけられてゆく。
自分が子どもの頃のYMCA等の場には結構居た「リーダー」だが、最近でもこんな子、居るんだ。ちょっと嬉しい。

コミュニケーションはずっと英語。研究者でもつらい「第2言語コミュニケーション」を、今回来た子はまぁ得意な方なのだとしても、すごく闊達にこなしている。
こういう子たちが、特に私たちのような「ひぃひぃいいながらのコミュニケーション」を凌駕して、次代を切り開いていくんだろうなぁ、とか思う。

|

« たび日記 2005/3/25 | Main | 佛教の宗教者が自分で定命を決めちゃだめでしょう、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference たび日記 2005/3/26:

« たび日記 2005/3/25 | Main | 佛教の宗教者が自分で定命を決めちゃだめでしょう、 »