« ボンヌとしゃべる超初級フランス語(2) | Main | たび日記 2005/7/16 »

2005.07.22

たび日記 2005/7/15

いやぁ、本当に、本当に今回のダカール滞在はあわただしい。
仕事だし。blogをアップデートする時間ためのネットログインすら全然できなかった。

- - - - -

あわただしく滞在が始まった。

まず、今回は、同じ仕事でお見えの日本人・計19名(私を除く)を勝手に「お迎え」することにした。
研究者として来ている今回の滞在だが、同時に私は「ダカール在住者みたいなもの」という顔もある。
一方、外国にお見えの方、特に未知の国にお見えの方にとって、日本人の出迎えはとても嬉しい。少なくとも自分ならば嬉しい。
そこで、他の方のご到着のご予定を伺っておき、勝手に参上することにした。

まず、私の5時間後に到着の方をお迎えして、在住先の車を使って仕事の会場兼ホテルを往復した。
往復するとともに、「最初の1万円くらい」の現地通貨紙幣の両替を、ご希望の方にさせていただくことにした。

・みなさんの到着が深夜に集中していること、
・深夜に銀行窓口が開いておらず、入国後すぐ両替をしたい場合は自動的に「闇両替」を利用せざるを得ないこと
・フランス語(それもすこし「厚かましい」値段交渉を含む)ができないとタクシーでの移動は不可能なこと
・とりあえず日本円は市中では両替不可能であること(銀行でも多くは「真贋が見極められないから」という理由で拒否される。まぁ日本円でなければいいのだが…)

などなどを考え、準備することに。
日本円またはユーロを、レートを見て「1万円=48000フラン・100ユーロ=65000フラン」と決め、望まれる方に提供した。

空港=ホテル間は、ものの4〜5分。ただ、ダカール市街中心部の滞在先から、その空港までの距離が25〜30分。正直いってちょっと距離がある。
まずは1回やってみたわけだが、この移動を何度も、特に夜にやるのはちょっと体力勝負になるかもしれない…と、1回目をやってみて感じた。暑い(ちょっと蒸し暑い)から、気をつけないと。


- - - - -

この日は書いておきたいおはがきをしたため始めたのだが、時間が足りずに午前中も早々に挫折。

その後市街中心部のスーパーマーケットまで車で「2人居るとよく減るもの」を中心に買い出し。

自宅から南のリゾートホテルのなかのレストランで昼食(savana)。その後家で雑用をこなしていたらあっという間に日暮れ。

夜に、現地のとあるセネガル人さんのお祝い事にちなんだミニパーティーが、別の日本人宅で開催されるということで、誘われて参加。自宅ベランダでパーティーができるんだ。すごい。
が、まぁちょっとほおばった程度なので、自宅近くのホテルで夜食にちかい夕食(cafe de rome)。

そして日付が変わってから、2組3人の方をお迎えするために自宅=空港=ホテル=空港=ホテル=自宅。2組目のフライトが遅れ、帰宅したら4時前。おやすみ。

|

« ボンヌとしゃべる超初級フランス語(2) | Main | たび日記 2005/7/16 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference たび日記 2005/7/15:

« ボンヌとしゃべる超初級フランス語(2) | Main | たび日記 2005/7/16 »