« たび日記 2005/9/8 | Main | たび日記 2005/9/10 »

2005.09.10

たび日記 2005/9/9

チュニジア、という国にきた。
初めてのアラブ、である。

ほんとうに、男性・女性の「区別」をしている。

どうも、妻が話しかけると、けげんそうな顔をする男性が居る(強制的に私のフランス語練習の場となる(笑))。
混雑した路面電車の中では、なんとなく男女の立ち位置が分かれる。
買い物でごった返した路地を歩くとき、男が前だと道があく。女が前だと向こうが強くなる。
地元風の喫茶店で、100%男性という店を見かける。

うーん。

- - - - -

チュニス旧市街を歩いた。街を構成する雑居の建物群全体が、世界遺産。路地も狭い。
新市街の中心となる通りから、旧市街の中心にあるモスクまでの路地は、すっかり観光目的の商店街。
まぁアジア人は珍しいのでいろいろ話しかけられる。向こうの「判定」は、
日本人
中国人
ベトナム人
の順であった。まだチュニジアでは華僑パワーはそんなにすごくないらしい。

日本人とみた土産店の店主のうち、結構多くの人から

「ナカタ」

と呼ばれた(笑)。
チュニジア一有名な日本人は「ナカタ」らしい。
まぁ確かにすごいけど、なんでだろう…と思って、

「もしや!?」

と思って調べてみたら、

やっぱりそうだった

いやあ、中田英寿、すごい。

- - - - -

旧市街は「年末アメ横状態」で、かなり疲れた。
ホテルのブラッスリーで食事して、ばたんきゅー。


今日の歩数:15100歩

|

« たび日記 2005/9/8 | Main | たび日記 2005/9/10 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference たび日記 2005/9/9:

« たび日記 2005/9/8 | Main | たび日記 2005/9/10 »