« パスワードハック、かんたんアルね | Main | はやかったなあ、もう>WebBot(苦笑) »

2006.03.25

たび日記 2006/3/24

午前中はメールチェック。

午後に、近くの博物館に行った。初めてダカールに来たときからずっと「行ってみれば?」と誘われていたところ。

西アフリカ各地の文化を伝えようとしている…ということだったのだが、何がすごいかというと、ものすごい迫真性のジオラマ。
はっきり言って、作りはチープである。地域で行われる祈祷や成人式、収穫祭、葬儀のようすを、家や道具、仮面や装束をそのままに、等身大の人形を使って見せている。だがその人形は、針金にガーゼ巻いてから肌の色を出すのに茶色のペイントをしただけ、というのがバレバレの、そんな人形。
が、このほうがどうも、迫力がある気がする。すごい。「手作り感」が「真正さ」を生み出しているようなのだ。
#こう書いていたら、後ろから「文化人類学者みたいね」とツッコむ人あり。

なにか、怖いくらいの存在感がただよっていた。
館内もすこし、いや、ぜんぜん手入れもしていない建物で、わずかばかりの電灯とファンが回るだけ。見た目は粗末でも、こういう迫力を届けてくれる博物館が、つくれるんだ。

- - -

夜は、妻の職場から今日離れてゆく方の「おいこん」に同席する。大学院生のように若い女性が、気丈に2年間有期の仕事を終えて、半べそかいているものの「ありがとうございました」と言っている。この迫力も、すごい。

今日の歩数:5900歩

|

« パスワードハック、かんたんアルね | Main | はやかったなあ、もう>WebBot(苦笑) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference たび日記 2006/3/24:

« パスワードハック、かんたんアルね | Main | はやかったなあ、もう>WebBot(苦笑) »