« たび日記 2006/3/30 午前 | Main | たび日記 2006/3/30夜 »

2006.03.31

たび日記 2006/3/30午後

プラド美術館探訪。
AirFranceの日本語機内誌(2006年1/2/3月号)になぜか紹介されていたので予想外の場所で予習。「略奪品は一つもない」ことが自慢なのだそうな。じゃ、ほかはどうよ(キレる日本人)。

0階は11〜15世紀の宗教画をはじめとした構成。びっくりしたのがその色遣い。もしかしたら今まで、それほどしっかりとスペインのこの時期の絵画は見たことがなかったかもしれない。そういわれてみれば…私にとってスペインといえばダリかピカソ、だったかも。
1階はルーベンス、ゴヤ、…とそれ以降の絵画。 ゴヤの「1808年5月2日」「5月3日」を初めて見た。ナポレオンが云々…という程度しかこの戦争のことを知らないのだが、この作品の前と後ろで、作風が本当に変わってしまっていることを、展示を通じて知ることができた。

本当は別の美術館にも行きたかったのだが、時間切れでおみやげ店にだけ行って、空港へ。
チェックイン時に「本日はパリの空港がストライキを予定しておりまして、定刻通りに着陸ができるか不明ですので、あらかじめご了承ください」との由。接続しなかった場合、あるいは接続便の方がストで飛べなかった場合は「夜を越す」ことになる。 エールフランスは私にとって「前科一犯」。二度目のストライキなるか?(苦笑)

|

« たび日記 2006/3/30 午前 | Main | たび日記 2006/3/30夜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference たび日記 2006/3/30午後:

« たび日記 2006/3/30 午前 | Main | たび日記 2006/3/30夜 »