« たび日記 2006/5/22 | Main | たび日記 2006/5/23 午後 »

2006.05.25

たび日記 2006/5/23 午前

♪本を売るなら ブック・オフっ!

なんとパリにできてた…(←写真)。感動した。
たとえば日本人が引越で「これは売りたいなあ」と思ったら利用する、と。
たとえばパリジェンヌが「MANGA, 萌え~」と思ったら利用する、と(笑)。
すごすぎる。

で、例の有名なセリフ(←写真)は、フランス語だとこうなる(←写真)。

BOOKOFF パリオペラ座店
29, rue Saint Augustin
75002 Paris
営業:10:00-19:30(日曜定休)
電話: 01 42 60 00 66


ところで、パリで日本の書店というと、神戸っ子にはきわめて親しみのある「ジュンク堂書店」がある。

ジュンク堂書店パリ店
Librairie japonaise JUNKU
18 rue des pyramides
75001 Paris (パリ1区)
Tel : 01 42 60 89 12
Fax : 01 49 27 04 84
営業時間
月~土 10:00~19:00
日曜祝日休

ジュンク堂書店は、神戸で生まれて最近では多店舗展開も頑張っている、僕にとっては「専門書に強い」という印象のある書店。で、物心ついた頃から、ここで本を買ったときの袋には、

ジュンク堂書店
 神戸・パリ

と書かれていた。「へぇ、パリかぁ…」なんて考えていたものだが、それが、そのジュンク堂の最寄駅まで一人で飛行機に乗ってメトロ(地下鉄)でやってきて、そのジュンク堂には目もくれず食材買い出したりしてんだもんな~(笑)。


で、パリ市街で日本の食材といえば、京子(←写真)。

京子食品 Epicelie Kioko
46, rue des Petits Champs,
75002 Paris (パリ2区)
tel.: 01 42 61 33 65
fax.: 01 40 15 91 00

が、今回の最大の目的は京子には無くて(ぉぃぉぃ)、「火曜日に行くので、そのときに教えてくださいね~」と事前にお願いまでしておいた、牛・豚の「薄切り肉」。

買ったのは、韓国食材店の「エースマート」いむにだ。

Ace Mart
72, rue Saint-Anne
75002 paris (パリ2区)
11時~19時
月曜定休

「薄切り肉」。この深淵で重大な問題…。
なにを大げさな!と思われるかも知れないが、ヨーロッパ・アフリカでは、日本食には不可欠の「薄切り肉」が、自由に買えないのだ。
なにも狂牛病(苦笑)や鳥インフルエンザ(苦笑)のせいではなく、単に、売ってない。そういう食生活が、ない。
ここで「子牛のステーキで肉の回りに薄切り肉を巻いたりするくせに…」と文句を言ってはいけない。それは高級食材のやることだからだ(苦笑)。

これを「薄切り肉問題」と称する人がいるかと思えば、どう解決したらよいかを解説するためにWebページを立てる人までおり、実に深刻な問題なのである。

パリでこの騒ぎであるから、
いわんや、アフリカをや!(苦笑)

今回は東京からクーラーボックス持参で乗り込み、やおら牛と豚の薄切り肉を買物かごに詰め込んでレジへ直行。買ったらすぐにクーラーボックスへ。

続いて「あれが要る!」と思い、スーパーの地下に行ってみるが、見あたらない。仕方がないので京子にいくと、

『お肉、買えましたかぁ?』

と、店員からまず優しい一言。

「買えたんですが…、あのー、保冷剤、ありますか?」

『あ、あげますよ。』


やったー!

京子、さいこー!

#最初から保冷剤をたかりにいかないように>皆様

|

« たび日記 2006/5/22 | Main | たび日記 2006/5/23 午後 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference たび日記 2006/5/23 午前:

« たび日記 2006/5/22 | Main | たび日記 2006/5/23 午後 »