« テレビNHK高校講座数学基礎 | Main | 放送大学大学院「人間情報科学とeラーニング('06)」第5回:鈴木克明「インストラクショナルデザインとはなにか」 »

2006.05.07

東京フロインドリーブ

神戸・ハンター坂の大好きなドイツパン屋さんの、広尾にある「のれん分け」店。
http://homepage2.nifty.com/t-freundlieb/
きのう、初めて行ってみた。

私にとってフロインドリーブといえば、ミミ。親が買ってきてくれることもあったが、中山手店のすぐそばにあったはり治療院におばあちゃんを連れていったとき、その帰りに寄り道して買ったりした。

久しぶりに食べた。最高。
ハードトーストも買った。やった!バターも軽くてあっさり。食べやすい。

ところで、小ミミは仕事の同僚と食べた。そうしたら。

同:「これ、なんて名前なの?」
私:「ミミ」
同:「えー、別にミミじゃないじゃん」
私:「パイというかデニッシュというか…でも商品名が『ミミ』なんだよなあ…」

確かに「小ミミ」だったから小さすぎたか。
「中ミミ」か「大ミミ」だったら、半分に割るとちゃんとミミっぽい。「ミミ」という品名の由来は謎のままだが…。

|

« テレビNHK高校講座数学基礎 | Main | 放送大学大学院「人間情報科学とeラーニング('06)」第5回:鈴木克明「インストラクショナルデザインとはなにか」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東京フロインドリーブ:

« テレビNHK高校講座数学基礎 | Main | 放送大学大学院「人間情報科学とeラーニング('06)」第5回:鈴木克明「インストラクショナルデザインとはなにか」 »