« たび日記 2006/5/30 | Main | おかいものっ »

2006.06.06

教育実習

指導者として「製造物責任」を感じる(苦笑)、教育実習。
私の教科教育法を経て実習に向かった学生、今年は二十数名。

むかしは大学を離れ故郷に戻り、独りでどきどきするのが定番だったのが、時代も変わり、ことし初めてMixiで「頑張ってくるっす~」みたいなカキコをしている学生を3人発見。
さっそく、茶々入れメッセージを送信。

たくましい学生であれ。(-人-)

|

« たび日記 2006/5/30 | Main | おかいものっ »

Comments

学生のときのたくましさとは「なにものにも物怖じしない大胆さ」であると、最近つくづく感じる日々です。社会に出ると、どれだけ自分の意志を貫くかよりも、どれだけ自分の忍耐力を鍛えられるかという観点が重要視されますからね。
 その忍耐力を兼ね備えた上で、料理の香辛料のように「自分の意志」スパイスをどれだけ加えて新しい味を作れるか! これぞ社会の醍醐味です。

Posted by: はげ | 2006.06.07 09:00

ど、どうしたっすか、先輩っ!

Posted by: mike | 2006.06.07 15:47

どうもしてはござらぬ!
いや、どうかしっちゃってぇ~ ♪
・・・失礼。

Posted by: はげ | 2006.06.09 12:59

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 教育実習:

« たび日記 2006/5/30 | Main | おかいものっ »