« June 2006 | Main | August 2006 »

2006.07.26

わがや2人で語った「ムスリム(シーアの人)」像

NHKクローズアップ現代
7月24日(月)
検証 陸上自衛隊 イラク派遣の900日

2人のこれまで出会ったイスラーム体験をもとに、かたりあった。


迫撃砲まで撃ち込まれるまでの経緯はだいたいこんな感じ。

・日本から軍人風の風貌の人々が来た

・アノ日本から来たのだから、喜捨をするor仕事をくれるに違いない

・宿営地のなかにこもっているみたいだ
・地域の公共施設の修繕など、小さな仕事しか来ない

・何を考えているのだろう
・不安だな
・あいつらだけまた、儲けて逃げやがるんじゃないか

・撃ってやれ

すくなくともわれら2人の間では、いわゆる「援助慣れ」的思考回路の人はおそらく少ないのではないか、という話になった。
待ち受ける側のムスリムも、「金を得るときにはその術を神に説明ができなくてはならない」というニュアンスの教義のもとで生きているから、「金くれ」(もちょっとはいうけど)ではなく、「仕事くれ」というはずだ、と。そのくらい「メンツ」にこだわる民俗でもあるはず、と。


まだまだ話し合ったが、もっと精緻化してから書こう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.07.24

大島篤「3DCGでよくわかる パソコン解体全書」(高陵社書店)

スゴイ本が、帰ってきます。

大島篤「3DCGでよくわかる パソコン解体全書」(高陵社書店)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4771106541/250-3790122-5694607?v=glance&n=465392

あの伝説の本、「パソコン解体新書」の、新刊です。
色が良いらしいのです。社長曰く。

 「これねぇ、黒が、すごくきれいなんですよぉ。」

ただ、直接説明をうけても、即座に歓声をあげるほど凄いことが、私にはわかりません。

プロの目での、良さなんでしょう。
自らの感性の鈍さに、がっかり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

全然ここに書く暇がないのは

たぶん、これのせい。
アイアーンアジア国際会議

今日、とある場所で「1日2日にこんなことをするんです…」と話したら、

「出会い系イベント」

と言われた。なるほど。ご尤も。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.07.21

オギノ式、の荻野先生が排卵日理論を作ったのね


NHKその時歴史が動いた 〜荻野久作の受胎期発見〜

つい80年前まで、月経と排卵日の差の理論って分からなかったんですね。
知りませんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.07.13

抹茶オーレ

とやらを、飲んでみた。

飲み物自体はおいしいのだけど、あわがこびりついて、不便。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.07.08

旨かった。おむすび。

出張先でもらった。感謝。
柿千 KAKISEN_柿の葉すし

「ま、しょうがないよなぁ…」ってがっかりしながらたべるおむすび、っていうのがときたまあるが、これは違う。ご飯とほんのり塩味なところが、よかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »