« わがや2人で語った「ムスリム(シーアの人)」像 | Main | CNN.com Student News と »

2006.08.08

情報検索を学習場面で扱うことの学生なりの理解は

学生に「情報教育」に関連して論述のテスト問題を出して、出した側が改めて悩んだ。

ある解答文から引用。

たとえば情報検索を実習で取り扱う。生徒の自己判断で理解・解決してしまった問題の答えは必ずしも合っているわけではない、子どもが正しい答えを導き出すためには、(情報源や発信者に留意する必要がある)、云々。

…『合っている』『正しい答え』って、なんだろう。

情報教育は悩ましくて、合ってる・合ってないとは違う軸で、情報のことを考えられる(意識する)子どもの育成を目指している。私はその「発想の基盤」を、半期かけて学生と享有しようと試みたが、やっぱりテストを見ると、その試みの難しさを感じる。

『正しい答え』って、なんだろう。

|

« わがや2人で語った「ムスリム(シーアの人)」像 | Main | CNN.com Student News と »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 情報検索を学習場面で扱うことの学生なりの理解は:

« わがや2人で語った「ムスリム(シーアの人)」像 | Main | CNN.com Student News と »