« 超伝導材料データベース | Main | 02MAR07-12MAR07: NRT-CDG-BCN-CDG-AMS-NRT »

2007.02.27

ほんと、MS社は…(苦笑)

Windows Media Player 11のダウンロードを…と思い作業を始めたのだが、もうほんと、笑うしかない。

Whichispreferredまず、ごく一般的なユーザーは「自分の使っているOSが32ビット版なのか64ビット版なのか」と問われ、どのくらい理解していると思っているのだろうか。ブロードバンド全盛なんだからデュアル対応のインストーラにするとかやればいいのに。せめて「え? そんなこと知らんねんけど」というユーザのために見分け方を説明するとか、すべきなのでは。
もうこの時点で、ソフトウェアのインストールはある程度の知識を要求する作業になってしまうだろうに。ということで、こんどのバージョンは一般ユーザへの普及は目指していないらしい。

Explaininadvance試しに64ビットOS用を取ってきてみると、なんと「使用許諾契約書に同意した後」に、このバイナリは使えない、と。なぜこのタイミング?! いくらなんでも「使わせていただきます」と相手が軍門に下った後だなんて。そりゃあんまりだ。

Whocanunderstand気を取り直して32ビットOS用をインストールし始めるが、相変わらず「相手の理解を到底求めようとは思っていない説明」。
おいおい、「オプションを構成できます」だなんて、そんな求めた覚えもないことを「できます」って言われても(苦笑)。
それに、いま自分は「Windows」そのもののアップグレードをやってんのか? ま、ブラウザとOSを一体化させて独占禁止法で一悶着やった会社だから、このへんはお手のものなのか(皮肉)。

まだどんどん続く。
Windows Media Playerでは、オーディオ再生中に謎のいろんな模様を自動生成し画面表示する、「視覚エフェクト」という機能があるが、あれを抑制しようとメニューを漁ってみた。が、例によって(苦笑)「ツール」の「オプション」メニューを探しても、それらしい場所が見あたらない。
Whocanfindoutヘルプをみると「『プレイ ビュー』なるものを探せ」という。それはボタンであり、プルダウンメニューをたどれということか。このへんを「推測」しないといけない説明をよこすところがこの社の「らしさ」というか、「真骨頂」である。
が、Windows Media Player 11を初めて起動したときのウインドウにそのようなタームは見あたらないため、その「プレイ ビュー」という語彙をヘルプで検索したが、なんとこれが見あたらない。

Whatmodeiamどうやら、Windows Media Player 11を初めて起動したときのウインドウは「スキン モード」なるアピアランスで、ほかに「フル モード」というものもあるらしいことを、「表示メニューをたどることで知らされる」。このくらいのメニューの探検は先にやってみてから使い始めろ、という意味の『トラップ』なのだろうか。

Thatisplayviewそんなわけで「フル モード」なるものに切り替えたところ、ようやく「プレイ ビュー」とかいうボタンが登場。とはいえ、この「プレイ ビュー」なる言葉が何を意味するのかわからないというところも、このソフトウェアのミソ(鬱)。そんなこんなで、ようやく、視覚エフェクトを抑制できた。
え、もとの「スキン モード」とかいう画面表示の状態では視覚エフェクトを抑制できないのかって? もちろんダメに決まってるじゃないですか!(大爆笑)

そんなわけで、他にも、「ツール」の「ダウンロード」に「スキン」というメニュー項目があるので、Playerの見た目を変えることができるのかな?とアクセスしてみたらダウンロードWebサイトがいきなり英語でお出迎えくださるなど、ほんと、おもしろさには事欠かない。日本語サイトのスタートが間に合っていないだけかもしれないが、ユーザへの利便性をちょっとでも考えるのであれば、日本語サイトの開設というサービスを無下にしてはならないのではないか。

あ、そうそう、この「ワケのわからなさ」のおかげで学校では「パソコンの操作方法」の授業が必要になる。食い扶持を提供くださるわけなのだから、ここだけには謝辞を申し述べたい(超皮肉)。

|

« 超伝導材料データベース | Main | 02MAR07-12MAR07: NRT-CDG-BCN-CDG-AMS-NRT »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ほんと、MS社は…(苦笑):

« 超伝導材料データベース | Main | 02MAR07-12MAR07: NRT-CDG-BCN-CDG-AMS-NRT »