« ここはFONの郷、といえども(バルセロナネット事情) | Main | たび日記 2007/3/5 »

2007.03.06

ガーナ建国50周年

今日6日はガーナ建国50周年だとのこと。英BBCの報道。

ガーナはサブサハラ(サハラ砂漠以南)のアフリカで一番最初に独立した国。
建国当時でこそ政情は不安だったが、いまは安定している。しかし食べ物の乏しさは依然深刻…、というアクラからのニュース中継でのコメント。

イギリスが旧宗主国のアフリカ国はいくつかあるが、たしかにガーナは安定しているかも。
産業・部族・宗教・気候など、いろんな条件が揃わないと、アフリカの国はなかなか安定しない。
ただ、その安定のしかたが外から見て「気にくわない」場合は、「悪の枢×」とか呼び始めるところがあるから、これはたちが悪い。
アフリカはいくつかの国が石油で注目されている。「ガイアツ」でいろいろ物事が変わってしまうことそのものは他人事ではない(苦笑)が、政情までこわされてしまうのは大変な話。対立のにおいもするのが、気になる。

|

« ここはFONの郷、といえども(バルセロナネット事情) | Main | たび日記 2007/3/5 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ガーナ建国50周年:

« ここはFONの郷、といえども(バルセロナネット事情) | Main | たび日記 2007/3/5 »