« たび日記 2007/3/4 | Main | ガーナ建国50周年 »

2007.03.05

ここはFONの郷、といえども(バルセロナネット事情)

そういえばここスペインはFONの郷である。
だが、まだFONのアクセスポイントをホテルの部屋から捕捉はしていない。

そんなことよりも、このホテル自体のインターネットアクセスが悪い。

ホテルのWebサイトに自信を持って「インターネットアクセスあります」といっていて、室料が15000円を超えていれば、日本人の感覚だと、まぁ自室からブロードバンドができるだろうと思ってしまう。
が、ネットにつながったマシンが数台、中2階のフロアに置いてあるだけ。それも、速度は早くて100kB/sくらいか。
それでは無線LANは、と思ってフロントで尋ねたら、Telefonica のサービスがあるというのだが、24時間12ユーロ(1900円)で別料金。
さらに「電波の都合で、低層フロアだけご利用になれます。お部屋を変わられますか?」と。
そしてそのネットワークサービスが "ADSL Wi-Fi" と名乗っている。つまり光は来ていないのだ。スペイン第二の都市の中央駅の駅上に陣ずるホテルでさえ。
どうも中2階の会議スペースでの利用だけを想定しているらしい。部屋ではそんな仕事せずに寝ろ、ということか(苦笑)。


国際会議の実行委員会さんも別回線を引いてくださり、ネットルームを作ってくださったのだが、臨時のADSLかなにかを引いたのだろうか、みなでシェアしていることもあって、とんでもなく遅い。
3日に試したら、早くて15kB/s、遅いと5kB/sである。泣きそう。
今日5日になって試したら、下り(データをとる方)が100kB/s くらいにはなった。

そんなわけで、部屋からはダイアルアップ。

|

« たび日記 2007/3/4 | Main | ガーナ建国50周年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10903/14142783

Listed below are links to weblogs that reference ここはFONの郷、といえども(バルセロナネット事情):

« たび日記 2007/3/4 | Main | ガーナ建国50周年 »