« たび日記 2007/4/6 | Main | blogにvectorをまぜると »

2007.04.07

たび日記 2007/4/7

今日は学生と別れてから、和歌山まで来訪。

夜は高野山の宿坊に入った。すきま風も入るが、十分なお部屋。嬉しい。
するとびっくり! なんと、西日本~東日本横断中のドイツ人ツアー客と遭遇!
まだ見ぬ日本・探究の旅 旅館・宿坊ステイ16泊17日と題された旅の7日目。


ドイツ語で書かれた旅程案内は、概ね次の通り。すごすぎる。

1日目:午後フランクフルト発
2日目:午前成田着=羽田=広島
3日目:広島(平和公園・宮島)
4日目:広島=尾道今治ルート=松山
5日目:松山=金刀比羅宮=高松(栗林公園・屋島)
6日目:高松=姫路城=大阪
7日目:大阪(梅田スカイビル(屋上展望台))=高野山
8日目:高野山=奈良(東大寺・春日大社・法隆寺)=京都
9日目:京都(二条城・金閣寺・竜安寺)
10日目:京都(座禅体験・平安神宮・清水寺・京都工芸会館)
11日目:京都=(新幹線)=名古屋=高山(酒蔵・高山祭会館)
12日目:高山(工芸美術館・茶会体験)=諏訪(旅館に宿泊)
13日目:諏訪(そば打ち)=富士山5合目(標高2305m)=箱根
14日目:箱根(芦ノ湖)=鎌倉(大仏・鶴岡八幡宮)=東京
15日目:東京=日光(東照宮・中禅寺湖・華厳の滝)=東京
16日目:東京(明治神宮・浅草寺)
17日目:午後成田発=同日夜フランクフルト着

以上、しめて4295ユーロ・687200円也 …。 (1EUR=160円換算)
バスを見たら、阪急交通社が帯同でした。


7/8日目の高野山に関する説明書きが秀逸。拙訳を。

7日目
梅田スカイビルからの展望を楽しんだ後、真言密教の中心地である高野山(900m)にバスで向かいます。参拝の価値ありの主要寺院を訪れます。この旅のまさに最高のスポットとして、この夜は寺院内の簡素な宿舎に泊まります。お寺での暮らしを体験しましょう!
8日目
この日は朝早起きすれば、6時からのお寺での祈祷に参加することができます。-絶対出るべき!


先ほどご回向の依頼に行ったら、明日の朝は6時45分からとのこと。ほぼ全員ドイツ人の本堂って、どんな感じだろう…。寝ようっと。


今日の歩数:10100歩

|

« たび日記 2007/4/6 | Main | blogにvectorをまぜると »

Comments

このURLを教えてあげればいいかな?
 http://www.koyasan.or.jp/
 http://www.town.koya.wakayama.jp/

Posted by: JA1AVH | 2007.04.07 23:15

高野山に投宿されていると聞き、高野町長(ハムです)にアポを依頼した時の返信がコレ…

> 高野山には寺院が117ヵ寺、その内宿坊が53ヵ寺もあります。
> 実は高野は考えておられるより、かなり大きいんです。
> この週末は恐らく数千人は宿泊されています・・・
> それもインバウンドの観光客が多いんです。
> 早朝、この町を闊歩するのはほとんどが外国人(ヨーロッパ人)です。
> 高野のインバウンドの70%はヨーロッパからでその内の50%はフランスからです。
> 昔から外国人の多い地域だったのですが、世界遺産登録前後からEUでのメディア
露出が多くなったので、本当に最近は多いです。
> 日本人はほとんど歩かないので、歩いているのは外国の方々が殆どです。

たびを考えるいい機会になったと思う…

Posted by: JA1AVH | 2007.04.12 00:37

なるほど、そうなんですか。教えていただきありがとうございます。

高野山真言宗のお寺のご縁があって、今回の宿坊もそちらのご紹介で上がらせていただいたのですが、派手な宣伝を全然しない宿坊だったこともあり、週末なのに日本人は我らだけでした…。

FやDLが多いのは、国民性(私のステレオタイプかもしれませんが…)に思いをはせるとき、すごく分かる気がします…。

Posted by: mike | 2007.04.13 03:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference たび日記 2007/4/7:

« たび日記 2007/4/6 | Main | blogにvectorをまぜると »