« March 2007 | Main | May 2007 »

2007.04.27

そういや金利、

上がってたんだ…馴れないから忘れてた(苦笑)。

郵便局で貯金通帳の更新をしたときに、ふと気づく。
そこで、ついでに通常貯金の担保用定額貯金を増額(解約→その場で預入)した。
なんと、古い方の3年以上経過時の金利より、新しい方の半年後の金利の方がデカかった。よっぽど低金利時代だったんだなぁ、と感慨。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.04.26

簡易 Widget/blog parts づくり機

SpringWidgets
http://www.springwidgets.com/

デスクトップ上に貼って使えるツール、ウィジット。これを作るためのSDKを公開、というふれこみ。なるほど、メタウィジットか。
それだけでなく、作ったウィジットはデスクトップに置く代わりに「blogパーツ(blogツール)」として"も"使える。なかなかの機能性ではないか。

さっそく、右サイドバーにRSSフィーダを貼ってみた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.04.18

海水・人体に多く含まれる元素の順

とある資料から得た。自分にとってのメモとして。

海水
1 2 3 4 5
H O Cl Na Mg
6 7 8 9 10
S Ca K C N

人体
1 2 3 4 5 
H O C N Ca 
6 7 8 9 10
P S Na K Cl

地球に海があるので、逆に私たちや他の生命体がこんな組成になってる。
生命体たりうるには、この組成が作れる海が必要だったということにもなるか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.04.17

300日規定

が、話題である。
民法に「離婚から300日後までに生まれた子は(裁判で前の夫の子でないと判断されないかぎり)婚姻前の夫の子どもとみなす」というルールの話だ。

以前、短大の授業をやるために学内保健室の看護師資格を持つ先生に教えていただいて初めて知った(それくらい不勉強だった)のだが、俗に言う「十月十日(とつきとおか)」は旧暦のことであり、これを新暦に直すと「九ヶ月七日」とのこと。

そこで計算をすると。

365.25×(9/12)+7=280.9375

約281日。

うーん、そういうことかぁ。
300日ってテキトーな数字ではなく一応合理的なんだ、ということか。
これが意味するのは、いくら互いに嫌がっていて"離婚直前"だったとしても離婚が事実になるまではアンタたち夫婦なんでしょ、という建前論であり、そういうのが「法律の立場」なんだなぁ、と。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2007.04.16

若干気がかり

東京タワーの双子のキャラクター「ノッポン」のBBS、っつーのがあって。
http://www.tokyotower.co.jp/cgi-bin/reg/10_bbs/reg_bbs.cgi

ノッポン兄」は、「ひこにゃん」が若干気にかかっているらしい…。
(2007/03/21(Wed) 17:35 の書き込み)

なんてシュール…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.04.13

花緑「子別れ<通し>」

初めて花緑さんの「本業」(苦笑)を、これまた初めて訪れた上野・鈴本演芸場で、観る。

…一時間半。「らくだ」「百年目」「地獄八景亡者戯」などと並ぶ大ネタなのに、さらにスーッとやったのと比べて2割増しくらい。涙あり笑いありの楽しいひとときでした。
TVレギュラーも持つような端正なお顔の持ち主なせいか、酒を断った後の「若棟梁」は自然に似合うけど、前半の「ぐでんぐでんの酒呑み」は相当無理して頑張ってました…、はい。
でもまあ、さすが本業。ご自身なりの解釈で時代アレンジも言葉遣い(「字が読めない」、「玄翁→金槌」等)も工夫され、お見事。

ネタ名で検索したら、後半三分の一だけだけど、Podcastでもかかってた

| | Comments (0) | TrackBack (0)

blogにvectorをまぜると

Maglog
Vector maglog有料サービス開始
http://www.vector.co.jp/info/news_release/rel070327.html

インディーズアーティストが自分の楽曲を発信して課金をvectorシェアレジで…なんてことを想定しているとのこと。
うん、これは、なかなか考えてる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.04.07

たび日記 2007/4/7

今日は学生と別れてから、和歌山まで来訪。

夜は高野山の宿坊に入った。すきま風も入るが、十分なお部屋。嬉しい。
するとびっくり! なんと、西日本~東日本横断中のドイツ人ツアー客と遭遇!
まだ見ぬ日本・探究の旅 旅館・宿坊ステイ16泊17日と題された旅の7日目。


ドイツ語で書かれた旅程案内は、概ね次の通り。すごすぎる。

1日目:午後フランクフルト発
2日目:午前成田着=羽田=広島
3日目:広島(平和公園・宮島)
4日目:広島=尾道今治ルート=松山
5日目:松山=金刀比羅宮=高松(栗林公園・屋島)
6日目:高松=姫路城=大阪
7日目:大阪(梅田スカイビル(屋上展望台))=高野山
8日目:高野山=奈良(東大寺・春日大社・法隆寺)=京都
9日目:京都(二条城・金閣寺・竜安寺)
10日目:京都(座禅体験・平安神宮・清水寺・京都工芸会館)
11日目:京都=(新幹線)=名古屋=高山(酒蔵・高山祭会館)
12日目:高山(工芸美術館・茶会体験)=諏訪(旅館に宿泊)
13日目:諏訪(そば打ち)=富士山5合目(標高2305m)=箱根
14日目:箱根(芦ノ湖)=鎌倉(大仏・鶴岡八幡宮)=東京
15日目:東京=日光(東照宮・中禅寺湖・華厳の滝)=東京
16日目:東京(明治神宮・浅草寺)
17日目:午後成田発=同日夜フランクフルト着

以上、しめて4295ユーロ・687200円也 …。 (1EUR=160円換算)
バスを見たら、阪急交通社が帯同でした。


7/8日目の高野山に関する説明書きが秀逸。拙訳を。

7日目
梅田スカイビルからの展望を楽しんだ後、真言密教の中心地である高野山(900m)にバスで向かいます。参拝の価値ありの主要寺院を訪れます。この旅のまさに最高のスポットとして、この夜は寺院内の簡素な宿舎に泊まります。お寺での暮らしを体験しましょう!
8日目
この日は朝早起きすれば、6時からのお寺での祈祷に参加することができます。-絶対出るべき!


先ほどご回向の依頼に行ったら、明日の朝は6時45分からとのこと。ほぼ全員ドイツ人の本堂って、どんな感じだろう…。寝ようっと。


今日の歩数:10100歩

| | Comments (3) | TrackBack (0)

たび日記 2007/4/6

団体での行動への不適応を示す学生が、団体での行事ではよく問題になる。

学生の能力発揮の度合いなどを考えると、一人ひとりの行動はいつもものごとをうまくいかせるわけではない。
だからまぁ当たり前といえば当たり前なのだが、最近は学生が多彩な情報源と繊細な判定能力を
身につけるようになったので、よく言えば「敏感」、悪く言えば「潰れてしまう」ことが間々ある。

ここで、取り持つ役目の私の出番というわけだ。

元気を「つくろう」ことでしか示せない学生のコミュニケーション能力が、
ここまでにあまり育っていないためか、潰れてしまうのだろう。

つらいと思うが、ここはどこかで乗り越えないと「流浪の民」になってしまう道筋でもある。


今日の歩数:15800歩

| | Comments (0) | TrackBack (0)

このblogをケータイから見たいときは

このblogをケータイから見たいときは、
次のアドレスにアクセス!らしいです。

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/9141/10903

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.04.06

たび日記 2007/4/5

引率なのだが、その後旅に出るので、たび日記。

学生の引率で静岡県。今回は学生の学外での活動の様子が地方紙にも出るらしい。
元気に、無事に、帰ってくれるだけで満足…なんて思っていたが、行事に協力してくれる
先輩学生の絶大な「盛り上げ」のおかげもあって、スタートからトップスピード。

今日の歩数:15500歩

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっと携帯対応

ふぅ。>ココログ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.04.02

夜の案内ができなかった事件2件

3月は呑み会の季節。

が、自分が案内できたかもしれないのに、探検不足(苦笑)でできなかった事件(笑)が2件。
「○○はどうでしょうか?」と思いつけなかったのは、遊び不足…。

(1)
3月19日(月)。
骨董通り沿いで学生主催の行事のあと、このあたりで職場上司と店を探すことに。
めっちゃ家の近くなのに、12人という人数でおすすめできるスポットを思いつけず。

(2)
3月25日(日)。
池袋東口にお宿をとった方と「歌えるスナッククラブ」を探すことになったのだが、開いている店がまったくみつけられない事態に。
日曜日だったのが非常に痛かったのだが、しかし、本当に、どこも開いていなかった。泣く泣く居酒屋へ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.04.01

九州じゃんがらラーメン(R)

に行きたいと、なんと25時頃に言われる(苦笑)。こんなの初めて。

で、原宿1階店に行ってきた。タクシーで、行き980円、帰り730円(なんでこんなに違うのかは略)。

どうも、テレビで女性がデカ盛りを食すようすを見たあと、さらに寝床で本を読んでいて、感化されたらしい(苦笑)。

ぼんしゃん全部入りで、本の一押し(八塩1998, p.35)の通り、「ぼんしゃん全部入り」を注文。そこまで揃えなくても(笑)。

「おいしかった。」 …よかったよかった。
○○○○みたいに、もっとどっろどろなスープかと思った」 …なんとまぁ、通ぶった発言。
たまには、…ほんと、たまにだけど、たまにはこういう週末もないとね。


…で、帰宅してスケジュール帳を開いたら、自分は1日が朝から仕事だということに気づく。(がぁん)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »