« ところで、わぁわぁ言う人ってみんな、どんな国・地域が参加しているのか知ってるのかしら>PISA 2006 | Main | そうなんだよ、120分持たないんだよぉ…(大泣)>PISA 2006 »

2007.12.05

中東の子は、この問題をどう見たんだろう…>PISA 2006

我がパートナー、Reading例題集のpp.37-41の問題をみて、曰く。

(1)
カタールの子、これは解けない。
(理由)
PISAに参加する15歳生徒のレベルにもよるが、カタール国籍者であれば、こういう作業の多くはメイドがやるんじゃないか。ただし、そこまで知性のあるメイドは限られているし、また、かなり金持ちだから『あ、壊れた。また買えばいいや』っていう風土なので、このようなドキュメントには注意が払われないだろう。

(2)
カタール・チュニジア・ヨルダンはまだしも、中東の超保守的なイスラム教徒の家庭であれば、女子は解けない。
(理由)
厳格なイスラム教徒の多い国では、買い物は男性の役目だから、こんなこと問われてもイメージできない可能性がある。

<わたしの想い>
どんな出題も、出題者が規範とする文化が底辺にあり、どんな規準で作成しているのかは、確かにあやしい。多文化論的立場の研究者は、比べることそのものが無意味であるという主張・論文まで出しており、全面的にそれを是認するかはさておき、一応一理ある。
然るに日本のこの風潮は、このような「TOEIC/TOEFL的出題傾向」も垣間見られる出題に「付き合う」かどうかも含めて合意形成してから、結果を云々しているとは到底思えない。そのくらい『世界』を観ることは難しく、この国のマスコミは殊にこのへんに疎い。

なお、補して曰く。
「ヨルダンでは、最近は女性も買い物に出る」。
「チュニジアも、スーク(市場)やショッピングセンターくらいであれば男女とも日常的に利用する」。
私からも補足。
「カタールは18歳まで無償義務教育、卒業者の非常に多くが国内の大学(カタール大学)にも進学。」

|

« ところで、わぁわぁ言う人ってみんな、どんな国・地域が参加しているのか知ってるのかしら>PISA 2006 | Main | そうなんだよ、120分持たないんだよぉ…(大泣)>PISA 2006 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中東の子は、この問題をどう見たんだろう…>PISA 2006:

« ところで、わぁわぁ言う人ってみんな、どんな国・地域が参加しているのか知ってるのかしら>PISA 2006 | Main | そうなんだよ、120分持たないんだよぉ…(大泣)>PISA 2006 »