« February 2008 | Main | April 2008 »

2008.03.31

WBS STOCK 2008/03/31

(1)
魚資源の安定化…サステナビリティ
英国など急激に魚を食するようになった国では、水産資源枯渇を防ぐ形で捕獲している魚の認証制度(MSC:海洋管理協議会)が注目されている。
しかし日本は、近海漁業での資源問題を相当昔から抱えており、独自に長年の取り組みをしてきた。この分野では日本が逆に「さらに高付加価値な認証制度」を制定して世界に問うてもよいのではないか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.03.30

WBS STOCK 2008/03/29

(1)
ケータイはここ5年でどのように進化したか
ケータイにはパソコンよりも技術集約がなされ、大きな進歩が見られる。次々とこれからも新しい技術を取り込んでゆく(テキサスインスツルメンツ・NTTドコモ総合研究所)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.03.28

WBS STOCK 2008/03/28

(1)
YS-11生産終了以来35年ぶり…MRJで、テイク・オフ!
70~100人乗りの航空機生産・2013年就航を目指すことになったMRJ・Mitsubishi Regional Jet(三菱重工業)。
小型ジェット機(ローカル都市間接続便)で挑戦する。敵は寡占状態の、カナダ・ボンバルディアとブラジル・エンブラエル。
鍵は政府支援ともいわれるが、日本は明示的な特定企業への支出を嫌う。成否の鍵になるかもしれない。

(2)
円高とかいうけど…世界通貨の激変
「米国WTI(西テキサス原油代表価格)が1バレル100ドル突破!」となったのだが、実はユーロ圏の人にとっては米国原油価格上昇と同水準でユーロ=米ドルレートがユーロ高なので、「原油高騰」どころか、原油価格に「変化なし」。
米ドルが強くないと困る「米ドル・ペッグ(連動)制」の中東各国などは、価値が下がるのは困るが、自ら米ドル離れをすると余計に米ドルの価値が下がるので…と、身動きがとれない。

(3)
ディジタル化に追いつかないデータのあふれ
ここ10年で、ディジタルデータが収拾つかないほど膨大になってきている。
大量データ蓄積のための次世代メモリ技術は、飛躍的なシミュレーションの実現(統計数理研究所)が可能になってきたのだが、生成+複製されたデータ量は、07年時点で2810億GB、かつ年間増加率が60%という推計(IDC・EMC)もある。また、データセンターには空調が必要だが、この調子で増やすことによって保存容量あふれだけでなく、温暖化に影響する点でも問題である(ソフトバンクIDC、村岡レコードマネジメント研究所)。ブロードバンドを用いたディスクレス化サービスも進む(NTTネオメイト)。
そんななか、ナノ(10億分の1)レベルのフォトニクス(光学的)技術を用いた磁気ディスクの高度化研究プロジェクトが進む(東京大学大学院・大津元一(電子工学)、経済産業省、日立製作所、東芝、富士通ほか)。
大津氏は、2010年に1平方インチあたり1テラビット、2025年には1平方インチあたり1ペタビットが必要という目標を立てて研究を進めている。

(4)
なんでも曲をカラオケにします
イヤホンジャックを出力に持つ音楽機器に接続して、受けた出力からボーカル音声だけをカットするしくみを持った「なんでもカラオケにしちゃうマイク」(ロジテック)。

(5)
感性価値創造2008
経済産業省イベント。「機能や価格とは違う、人の感性に訴える新しい価値」と定義。例としてはドイツ車「ベンツ」や米アップル社の各製品。あらゆることがらがグローバル競争にさらされる中の、「危機意識の表れ」(経済産業省製造産業局・諸永裕一室長補佐)としての取り組み。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NHKゴガクル!

ブログパーツ、貼ってみた。
#ほんとは18日の詳報を書きたいんだけど、
#年度明けまでご勘弁を… m(_ _)m

私の語学の基礎は、完全にNHKラジオ講座のおかげ。感謝。
わたしの若干のフレンチ・ハングルも、ラジオ講座に仕込んでもらった。
ラジオはきわめてベタな手法だけど、やっぱり威力は大きい。
制作側の苦しみ・悩みも聞けたので、素朴に応援したくなった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.03.27

WBS STOCK 2008/03/27

(1)
CO2削減に向けた企業・個人の役割
国際枠組み・取り決めが「ポスト京都」として模索されているが、産業部門の努力が進む一方で、総量達成の実現には家庭の負担が不可欠となっている。
2020年度に2005年度比13%減を達成するには、家庭の負担が12年間で26兆7000億円、1世帯あたり年間4万円の負担が必要という試算もある(経済産業省)。
街全体のCO2抑制を目指すために、人造池の気化熱から太陽熱設備まで総動員で取り組むというニュータウンもある(UR都市機構・越谷レイクタウン)。
排出CO2に見合った費用を支払って削減努力にお金を回す仕組みである「カーボンオフセット」を個人で利用できるよう支援する企業(日本カーボンオフセット)、各都市での風車への出資をつのり配当での還元をも目指す市民ファンド会社(自然エネルギー市民ファンド)も国内に出始めた。

(2)
土井孝雄さん無事帰国
スペースシャトル・エンデバーが帰国。

(3)
竹資源を見直せ
外国産たけのこの輸入が嫌われるなか、国産たけのこが見直されている(丸京食品)。しかし、これまでの海外依存で、日本の竹林は荒れ放題。繁殖力の強い竹のために一般の耕作地まで壊れる事態になっている。
竹にまつわる産業振興や竹林オーナー制度(たけのこが"配当")で町全体の竹資源を生かそうとする取り組み(福岡県立花町)や、竹材の燃料や肥料への利用(キタジマ食品)、竹繊維をプラスチックと半々で混ぜて結果として石油使用量を半減させることを目指した新素材の研究(同志社大学)も模索されている。

(4)
環境技術立国へ
日本は70年代に重厚長大から軽薄短小へ産業転換したが、現在の『原油価格高騰』や『CO2削減目標』は、石油ショック以来の新しいハードルである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

びっくり!おもしろい!広告。

いやぁ、非常にキレイな壁全面ポスター貼りの広告で、ハッとしました。
場所は六本木。新美に行くひとへ「西洋もあるよ!」と。

国立西洋美は上野ですキレイな絵…(人も。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.03.26

WBS STOCK 2008/03/26

(1)
会社に属さない働き方…働き方の行方
非正規雇用者が3分の1になった我が国では、かなりの大きな仕事(特にマネジメント)をこなす人の中にも、一つひとつ契約を得る形で働く「インディペンデントコントラクター」という労働スタイルを選ぶ人が増えてきた。
雇い先企業の従業員にとって『視点が異なる方が居ることで気づかなかったことが見えた』など、外の風を(その業務だけのために雇うので)安価に企業が活用できることが強み。
個人に応じた柔軟的な働き方ができることが理想的…ではあるが、主要先進国でパート労働者比率が最も高い日本(引用:OECD Stat)では、非正規雇用になると失うものが多くなる現状下では柔軟さがなさ過ぎ。

(2)
小さなペンで情報入力
ICカードもバーコードリーダも不要。特殊なパターンの地紋を印字したカード(紙でも良い)にペンをかざすだけで、日勤管理などができるツール(大日本印刷)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.03.25

なっ、なんてタコな仕様…>ソ○ー

言ってて恥ずかしくないのか?>「フォルダが削除されるに残っている場合、このフォルダがウィルスとして検知されます。」

久しぶりにsymantec antivirusが通知を出した。
Fgexeあらら、システムに対するフルコントロールが奪取、だってばよ(なぜかNARUTO口調…)。

これは失態…と思って、原因のFG.EXEとやらが何だか分からず探ったら、この事態。
sonyのusbメモリ・pocketbitの一部「指紋認証機能付き」機種が同梱するソフトウェアの脆弱性に起因、ってあーた…

あと、とてつもなく笑えるのが、上述の「フォルダがウィルスとして検知」、というくだり。なんつーか…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.03.23

なんとっ!麻布十番温泉(越の湯)閉店!

なんとっ!麻布十番温泉(越の湯)閉店!
自宅最寄り温泉銭湯(重曹泉黒湯)がぁっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あれ、なんでなんで?>「およげ!たいやきくん」

CDTVで22位だったんですけど…識者の情報求む。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.03.21

WBS STOCK 2008/03/21

(1)
日本のアニメを世界市場へ
日本のアニメータは「ワーキングプア」と呼ばれてもしかたないほどの価格競争にさらされているのはギョーカイではかなり有名。
日本のアニメの成功は「anime」という外来語が米語として定着していることからも明らかだが、その割に、稼げていない。世界規模では急上昇で200兆円に迫る勢いのコンテンツ産業の市場規模なのに、うち日本は20兆円ほどでほとんど変化なく低迷(デジタルコンテンツ協会)。
これを打開するために、これはという作品に対してはアニメ制作と同時並行で外国語字幕を埋め込むこと(GDH)や、アニメコンテンツの外国での二次使用権の売買を仲介する専門業者(ロウタス)など、マーケット・マネジメントの視点が必要。

(2)
むしめがねの世界を楽しめるデジカメ顕微鏡
24~90倍の顕微鏡の機能を持つデジカメ。(インテル技研)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.03.18

WBS STOCK 2008/03/18

(1)
ゴーグルが、観たものの名前を教えてくれます
画像処理技術(特に特徴抽出)を活かして、見た物の画像を素早く解析し、名前を「地図」「新聞」「北海道」「パンジー」等と文字表示してくれる、いわゆる「人工知能搭載ゴーグル」。(東大情報理工学系研究科・原田達也講師)

おそらく「知識が増えたときの候補間の競合」が、大きな課題になるのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

JBIC(国際協力銀行)総裁・田波さん→日銀総裁、の続きを思いついた

妻と話していて、たったいま報道された

JBIC(国際協力銀行)・田波総裁→日銀総裁

の続き(玉突き)を思いついた。
3月末でJBICとJICAが発展的統合をする。
そこで、

JBIC総裁
3月19日まで:田波さん
3月31日まで:空席
4月1日:緒方貞子さん(もちろんJICA・JBIC兼任!)
#この含意もくみ取っていただければ…

きわめてゴシップ。さて、いかに?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2008.03.17

WBS STOCK 2008/03/17

(1)
無線LANアクセスポイントをシート状にしてみました!?
メッシュ状の電線になったアルミ箔のシートが、無線LANの信号をシートから「しみ出る」感じで飛ばす(帝人ファイバー)。電波が1000分の1の電力量で使え、電波の漏洩の問題を一気に低減。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.03.16

So many cards...

JR西日本から、「エクスプレス予約」のチケットレスサービス用ICカードが、案内とともに届いた。

しかし、交通サービスと組み合わせたクレジットカードは、「一社から沢山持たされる」場合が多い。クレジットとETCは、まあ分かれていてもいいのかもしれない。ともあれ、1社から3枚持てといわれると、これはさすがに不便だ。

以下は、複数持たされている例。
Somanycards

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.03.15

WBS STOCK 2008/03/15

(1)
留学生が今、専門学校へ
日本ならではの高品質追求がみられる、サービス業。これを学んで帰りたい中国・韓国留学生が、専門学校を目指してきている。トップレベルの技術では韓国人の方が上回ってきているという指摘(山野美容専門学校)もある。「サービスの輸出」が少ない日本ではあるが、それが「輸出」を越え、意欲あるアジア勢が技術を学んで帰ってしまう「技術移転」が進み、ここでも一気に空洞化(国内の能力低下)を起こすのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.03.14

WBS STOCK 2008/03/14

(1)
排出量取引の現状
地球温暖化に関するG20会合が14日から東京で催された。欧州ですっかり定着感のある排出量取引の現状をみていると、日本では先端技術をふんだんに盛り込んだ努力もみられる(リコー)が、「頑張ってるところだけ」の感もある。
たとえば火力発電だけに限っていえば、日本でこれ以上削減努力をするより、日本の超効率的な発電技術を諸外国に提供した方がよほど具体的な削減になるという、もっともな指摘もある(電気事業連合会)。
そこで「2050年までに半減」という目標を打ち出した日本が提唱する「セクター(部門)別アプローチ(取り組み方)」の話が出てくる。世界総量目標を決めることで実効性をというものだ。
一見実効性が高そうだが、「多く出した企業が金を出す」という枠組みがコスト(インセンティブ)となるために期待できる削減努力がなされにくくなり、この方法の「世界の目標に届く保証がないこと」が問題点であるといわれている。
人口爆発の問題も含めて、これにからむ課題は多い。

(2)
3D空間でネットサーフィンを
URLを手がかりに、3D空間上に自分のサイトの情報をひもづけし、アバター間で交流を実現しようとするサイト(セガ)。日本製だからキャラクターがマンガチック。

(3)
1人暮らし世帯が4割も…
厚生労働省が推計。2005年と2030年(推定)を比較すると次の通り。総世帯数の4割が独居の時代も。
2005年:単独30,夫婦+子30,夫婦20,ひとり親+子8,その他13
2030年:単独38,夫婦+子22,夫婦19,ひとり親+子10,その他11(推定)

(4)
モバイルスイカでシンカンセン!
割引幅も少し大きいのが特徴。JR東日本が15日から、モバイルスイカにチケット情報を入れた方法限定で、JR東海+西日本のエクスプレス予約に似た新幹線予約サービスを開始。東海+西日本も今月末に追随。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

来週NHK局内@渋谷、へ行くことに

これに参加するため。素敵な機会に、百式(田口)さんに、感謝。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.03.13

WBS STOCK 2008/03/13

(1)
新入社員をみていると…疲弊する中間管理職
売り手市場・初任給アップの新入社員に対して、30代後半の賃金が頭打ち。「名ばかり管理職」とも呼ばれる勤務実態が裁判の対象にもなり始めているが、家には仮眠をとりに帰る程度の「長時間労働」が横行している。正社員の体力的負担にたよっている状態ともいえる(東京管理職ユニオン)。
仕事を覚えた社員に、自分が店舗スタッフ・管理のどの立場に就きたいかを選ばせ、さらに定期的に見直しもできる制度をとる企業もある(アップガレージ)。
また、雇用の流動化の影響もあり、「呑みに行こう!」をやらず、仕事の後はプライベートを充実させたいという人が若手社員中心に増え、社内でのコミュニケーション不足が懸念されている。会社の中での人間関係ができにくくなっている現状を、管理職に役員が付く等のメンター制度、リーダー強化プログラム、等で人工的に作る例もみられる(キリンホールディングス)。

そういえば「社内運動会」が復活の兆しらしい。一見して「和をもって尊し」を色濃く映す話にも思えるが、それくらいコミュニケーションの作り方が「一気に構造変化・希薄化」したのだとも、みてとれる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.03.12

WBS STOCK 2008/03/12

(1)
オンラインゲーム王国・韓国の実力
人口が5000万人弱の中でオンラインゲーム人口が2000万人に届く勢いの韓国。開発力もついているため、日本の企業が日本生まれのキャラクター・コンテンツのオンラインゲームを韓国で開発する例も出ている(バンダイ)。

(2)
複数電子マネー対応タクシー
ポストペイの電子マネー、iDとQuicPayの両者に対応する端末を搭載したタクシーを配備することに(日の丸交通)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.03.11

WBS STOCK 2008/03/11

(1)
長い会議、命。
当初は秘密結社並みにアヤシイ扱いをされた「はてな」が起業直後からシステム構築時に積極的に取り入れた「合宿」。これも長時間の会議といえる。「話し合いながら一気にやっつける」タイプの実装作業では有効。
また、「決断を先送りしない」「どんどん新しい情報を取り入れてゆく。場合によっては会議中でも最新情報を取り寄せ。」「認識を共有してゆくことで初めて皆が能力発揮できる」という場合、会議は長くやっても不自然ではない。(ULVAC)
ただしこの手法は、「全員納得したらスゴく力が発揮できる」という日本的経営の色が濃い。

(2)
スペースシャトル+「きぼう」打ち上げ
国際宇宙ステーションの日本担当部分「きぼう」を載せたスペースシャトルが打ち上げ成功。設備設置開始は14日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.03.10

WBS STOCK 2008/03/10

(1)
PCからiモードメール読み書きできます
11日からサービス開始(オプション:210円/月、NTTドコモ)。「長文」をiモードメールで送りたいときに便利…って、だいたいA4半分を超える長文は読まない人多数なんですけど…。

(2)
技能伝承の取り組み
「わざ」を伝えるための努力と、それを補う技能現場のIT化の取り組みが、まったなしの状態。いずれも「作業現場の能力や風土=現場力」のために必須。(富士通・新日鐵)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

「わくわく授業」終了

わくわく授業~わたしの教え方、5年間続いたが、2008年3月9日分をもって終了。

「先生(出演者)探し」をご尽力された大学の先生方の多くをよく存じ上げていたので、ご苦労に思いを寄せたり、これだけ現場の先生とつながりを保てる人間に自分もなりたいなと考えたり。

しかし、授業力向上がいままさに叫ばれ、いわゆる「プロ」と化した方々の集団退職(=2007年問題)も進み…。出演した先生の数多くが大学の先生になってしまったり。若手の先生がドサッと増えるタイミングだからこそ、今ここからまさにほしい番組なんだと思うんだけど…(2007年問題があるから逆に、2007年度以降が続けられないのか?とか、こんなところでもNHKの財政問題が影響かとか、後ろ向きに考えてしまう…)。

いちおう同番組のWebサイトでは後続番組の案内をしているが「保護者向け」であり、教員向けに特化した後続番組はこんごは無くなるもよう。この手の「授業を紹介」する番組はこれまでも生まれては消え、をしているが、次はいつごろどんな形で出てくるのか。教育方法・技術を気にする者としては、つらい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.03.08

WBS STOCK 2008/03/08

(1)
crowd sourcing (クラウド・ソーシング)に注目
LinuxRuby, GPLの考え方に代表されるクラウド・ソーシングが、商品開発などで注目(空想生活無印良品・ネットワーク応用通信研究所・サンマイクロシステムズ)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.03.07

WBS STOCK 2008/03/07

(1)
検索を『感性』で。
印象語検索の研究やWebデザインの進化などがあいまって、用意された画像を用いるなどの「感性」を活かした検索手法が広がっている。(ミサワホーム・NTTドコモ・ニッセン・徳島大学・見つかる.jp)

(2)
走る様子がずっと見られる鉄道模型!
鉄道模型の線路の側をベルトコンベア風に動かし、狭い場所でも『走る鉄道模型』をずーっと見られる装置。

開発者は「パートナー募集中」と言っているが、それって、KATOなどの業者は手を挙げてくれなかったということ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.03.06

WBS STOCK 2008/03/06

(1)
プラズマ=でかい、液晶=安い、が大きく変化
プラズマ=でっかくできて発色が良い=高い=業務用ディスプレイ、の構図が、プラズマと液晶(特に液晶)の技術革新で崩れてきた。
家電各社は『何に特化するか』の見極めが本当に大変なようだ(松下電器産業・LG電子・篠田プラズマ)。

(2)
Invisible Family ってことば、わかります?
普段は別居(核家族)だが、すぐそばに住んでいて、3世代が助け合うような生活をしている家族をインビジブル・ファミリーと呼び、消費の動向としてとらまえようとする動きがある。実際に『一つ屋根の下で住んでいる』わけではないので実態が見えにくい(野村総合研究所・ガリバーインターナショナル・パルシステム連合会・セザールコーポレーション・リクルート)。

(3)
代ゼミ新社屋、にみる予備校の「環境づくり」
新校舎、ではなく新『社屋』と言っていいでしょう、たぶん。
代々木駅そばでバラバラと建っていた校舎を集約することを目指して、代ゼミがビルを建設し6日にお披露目。ワンルームマンション併設で「すぐれた学習環境」の提供をアピール(代々木ゼミナール・駿台予備学校・河合塾)。

(4)
「言葉を聞いたときの顔表情」がつくれるお人形
ことばをパソコンに入力すると、Web検索でその言葉と結びついた感情を表す言葉(形容詞中心か)を探し出し、まるで「言葉を聞いて連想した感情」をつむぎだして顔表情が作れるお人形、感情表現ロボット「KANSEI」。
形容詞との連関に問題を置換したため、たとえ新語であっても、検索結果が出れば表情が作れる。
(明治大理工学部・武野純一教授)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.03.04

国際バカロレアプログラムを持つ学校リスト

FYI, on this website, you can find out which schools in your country have The International Baccalaureate (IB) programmes;
http://www.ibo.org/

| | Comments (2) | TrackBack (0)

阪神淡路大震災の解体工事でアスベスト被害にて労災、ということは…

震災直後から指摘されていた。
まだ(3/4 18:28)どこのWebにも載っていないが、さきほどNHKが「解体工事起因の中皮腫労災、初認定」と第一報報道。

特例法ができたこともあり、今後一気に同様の訴えが出てくるだけでなく、被災地での不安が拡がったり、他の地震が心配される地域の動きも大きくなったり、するのか…な。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2008.03.03

WBS STOCK 2008/03/03

(1)
撮影画像から似顔絵の顔画像イラストを自動生成します
写真から特徴抽出して「近いイラストパーツを組み合わせて出力」することで、自動で画像認識結果を似顔絵にするツール。イラストのバリエーション増やしと、パーツの同定力の向上が課題か(テトテ)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2008 | Main | April 2008 »