« びっくり!おもしろい!広告。 | Main | NHKゴガクル! »

2008.03.27

WBS STOCK 2008/03/27

(1)
CO2削減に向けた企業・個人の役割
国際枠組み・取り決めが「ポスト京都」として模索されているが、産業部門の努力が進む一方で、総量達成の実現には家庭の負担が不可欠となっている。
2020年度に2005年度比13%減を達成するには、家庭の負担が12年間で26兆7000億円、1世帯あたり年間4万円の負担が必要という試算もある(経済産業省)。
街全体のCO2抑制を目指すために、人造池の気化熱から太陽熱設備まで総動員で取り組むというニュータウンもある(UR都市機構・越谷レイクタウン)。
排出CO2に見合った費用を支払って削減努力にお金を回す仕組みである「カーボンオフセット」を個人で利用できるよう支援する企業(日本カーボンオフセット)、各都市での風車への出資をつのり配当での還元をも目指す市民ファンド会社(自然エネルギー市民ファンド)も国内に出始めた。

(2)
土井孝雄さん無事帰国
スペースシャトル・エンデバーが帰国。

(3)
竹資源を見直せ
外国産たけのこの輸入が嫌われるなか、国産たけのこが見直されている(丸京食品)。しかし、これまでの海外依存で、日本の竹林は荒れ放題。繁殖力の強い竹のために一般の耕作地まで壊れる事態になっている。
竹にまつわる産業振興や竹林オーナー制度(たけのこが"配当")で町全体の竹資源を生かそうとする取り組み(福岡県立花町)や、竹材の燃料や肥料への利用(キタジマ食品)、竹繊維をプラスチックと半々で混ぜて結果として石油使用量を半減させることを目指した新素材の研究(同志社大学)も模索されている。

(4)
環境技術立国へ
日本は70年代に重厚長大から軽薄短小へ産業転換したが、現在の『原油価格高騰』や『CO2削減目標』は、石油ショック以来の新しいハードルである。

|

« びっくり!おもしろい!広告。 | Main | NHKゴガクル! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10903/40723890

Listed below are links to weblogs that reference WBS STOCK 2008/03/27:

« びっくり!おもしろい!広告。 | Main | NHKゴガクル! »