« イラク内戦、収束の兆し | Main | 価格も、サイトも、安定へ… »

2008.04.03

ジンバブエ独裁、崩壊へ

続いてアフリカのこと。

南アフリカ共和国の北東に位置するジンバブエは、日本の外務省も認める強権的な政治が問題になっていて、産業も崩壊し最貧国の部類に入る国。延期も噂されていた大統領選挙で野党が「不正があった」と糾弾。大統領側は知らんふりを決め込んでいたが、与党も割れてしまい、どうやら大統領も議会のコントロールができなくなってきた模様。

Electoral commission: Mugabe's party loses parliament

まだ今のところは「選挙不正があった。野党の勝ちだ!」『こちらが優勢だ!』とやり合っている状態だが、政変にはつながるようだ。内戦にならないことだけを祈る。

1980年のイギリスからの独立以来政権についていた大統領、というのもすごい。しかしアフリカでは、この種の長期政権は間々あることだったりする。ジンバブエは論外(失礼)としても、選挙監視団が大挙して訪れたなかで投票を行っても、そういう結果になったりもするのだ。
原因は色々あるが、たとえばその国の主要宗教団体と強く結びついているというパターンが、しばしば見られる。こうなると投票が「信仰心を試される場」になるので、「何が問題か」、なかなか扱いや判断に困る。

|

« イラク内戦、収束の兆し | Main | 価格も、サイトも、安定へ… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ジンバブエ独裁、崩壊へ:

« イラク内戦、収束の兆し | Main | 価格も、サイトも、安定へ… »