« 世界中にいる、反政府ゲリラという重い現実。 | Main | たび日記 2008/07/04 »

2008.07.05

たび日記 2008/07/03

なんと、午前4時から、日本向けに遠隔講義。私を笑ってください。

Img_1276
非常勤でつとめている大学が Adobe Acrobat Connect Pro (旧Macromedia Breeze)のサーバを大学に立てており、これを使ってこの回しゃべるネタは「e-learning」…って、そのまんまやん。


5時半に終え、さすがに今日は8時からの plenary session はパスさせていただこう…と、寝る。
10時過ぎに、目が覚めた。しまった、10時までの朝食ビュッフェが…と降りていくと、「どうぞ!」と、片付け中の学生とおぼしきスタッフに言ってもらえ、コーヒーとパン・チーズ・リンゴを、かき込む。

その後、同じ国際会議に参加の日本人の先生方みなさんが、世界遺産の宮殿だけには行けと異口同音におっしゃるので、それではと、訪問。
Img_1280

庭園が、よかった。きわめて広いせいか、すっかり森の中。路のど真ん中にいても、あたりからただよってくる若木の香りがする。
宮殿の建物ももちろんある。第一次世界大戦後に連邦共和制になる前の王の宮殿。とはいっても、まだ共和国の歴史は100年も経っていない。
日本語も用意された音声ガイドを手に探索した。調度が大切に保存されていて、興味深かった。


国際会議、午後のセッションは、復帰。
そして終了後の夕方。オーストリアに限らず、欧州のいくつかの国は「木曜日」に美術館等を開館延長する習慣がある。これにあわせて、現地でご一緒した、むかし美術史専攻だったという方の先導で美術史博物館へ。
当時の宗教とのつながりを交えながらの説明をいただき、そうか、美術・芸術を知るには当時の歴史をなぞらえる必要があるのは、日本美術とも一緒だな、と納得。

そのみなさんとご一緒に食事後、帰室。さすがに脚がパンパン。


今日の歩数:18000歩

|

« 世界中にいる、反政府ゲリラという重い現実。 | Main | たび日記 2008/07/04 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10903/41800804

Listed below are links to weblogs that reference たび日記 2008/07/03:

« 世界中にいる、反政府ゲリラという重い現実。 | Main | たび日記 2008/07/04 »