« たび日記 2008/08/27 | Main | たび日記 2008/08/29 »

2008.08.31

たび日記 2008/08/28

出発ギリギリまで予定を入れた。そうしたらホテルに忘れ物をして、
自分が移動する送迎の車を、タクシーで追いかけてもらうようなハメに。

「会っておけ」というサジェスチョンに従って、教育省の方と会う。
カリキュラム・国定教科書の担当ディレクターという方に会った。
英国で英語教育学でドクターを取った方。

この「会う」というのが、これまた大事なのだという。本当に、私は「会う」ことがメインの訪問だった。
「プロジェクトでお世話になっておりますが、今回、わたくしめが来させていただきましたので、ご挨拶に参りました。」という感じだ。
同行下さった日本人スタッフも、
「わたくしも、今回の滞在中、今日までご挨拶に来ることができず、申し訳なく…」。
という英語であいさつ。
これを、教育省の部課長クラスの人が、応じるのだ。

日本人だと、本当に忙しい人は「挨拶なんていいよ」と思うだろう。これがアラブの人はまた違っているように感じた。
会うことは、こちらと相手の関係を確認しあう意義がある。それを、しっかりとやる。やはりこれも、相手の立場、メンツを「つくる」ことをしに行っているのではないか。大切さを認め合うことで、関係を良好にするのだ。


AMM-DXBのあと、空港バスでデュバイの街に出た。市街中心部、市場(スーク)を歩いたり、市内バスや渡し船に乗って移動したり、古いデュバイの街の事情や自然環境を紹介する博物館を訪れた。
デュバイは大きなショッピングモールが数多くあり、そこを歩いていれば涼しくて良いのかもしれないが、地元密着な雰囲気のところだけを歩き回った。のども渇いた。

|

« たび日記 2008/08/27 | Main | たび日記 2008/08/29 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference たび日記 2008/08/28:

« たび日記 2008/08/27 | Main | たび日記 2008/08/29 »