« WBS STOCK 2008/08/11 | Main | WBS STOCK 2008/08/13 »

2008.08.13

「え?ベルリン市街のアノ壁って、ドイツ人が作ったんだぁ。ふぅん…。」(ドイツ人高校生談)

…なんて、もうまったく笑えない意識調査結果を紹介する記事。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3923335.html

<引用はじめ>

ベルリンの大学が16歳から17歳の生徒、5000人余りに意識調査行ったところ、いつ壁ができたのか、という問いにほぼ半数が答えられず、誰が壁を作ったのか、に至っては、旧東ドイツと言えなかった生徒が3分の2以上を占めました。
(中略)
この他、半数以上が、旧東ドイツは独裁国家ではなかった、と答えるなど、誤った歴史認識を持っていました。来年は、ベルリンの壁が崩壊して20年。様々な啓発イベントを計画しているドイツでは、東西分断の歴史を知らない若者の多さに、大きな波紋が広がっています。
<引用おわり>

日本でも現代史を扱うことの苦悩があるが、苦悩というか、ある種の不作為(?)という面もある。「扱いにくい」と感じる人がいること自体は、然るべきではあろう。(それを全肯定はしないけど。)
とにかく「扱いにくい話題」というわけだ。
一方ベルリンのこの件は、今は同じ国の国民である人たちが、ある者は壁の西側、ある者は壁の東側に過ごしていて体験したこと。だからこそだろう、「余計扱いにくい話題」、かもしれない。

だが、もうそろそろその世代が新米教員になり得る時期が来た。「本当に何も分からない世代」の「再生産」に入っては、いけない。かの戦争後には、あれだけの猛省を、態度で示せた国なのだから。

|

« WBS STOCK 2008/08/11 | Main | WBS STOCK 2008/08/13 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「え?ベルリン市街のアノ壁って、ドイツ人が作ったんだぁ。ふぅん…。」(ドイツ人高校生談):

« WBS STOCK 2008/08/11 | Main | WBS STOCK 2008/08/13 »