« WBS STOCK 2008/08/08 | Main | 「え?ベルリン市街のアノ壁って、ドイツ人が作ったんだぁ。ふぅん…。」(ドイツ人高校生談) »

2008.08.11

WBS STOCK 2008/08/11

(1) 心理学で考える・こころを揺さぶるお店づくりには
量少なめ・カウンター席を増やしたお店(カプリチョーザ)、慣れていて歩きやすいと感じやすく、感性を司る右脳を刺激する「左回り」配置が多い食品スーパー、逆に高価な商品をじっくり検討させるためにスムースに歩きにくい「右回り」配置にするジュエリー店(ISHIDA青山表参道店)、フロア・時間帯ごとにBGMを変える百貨店(丸井有楽町店)、カウンターだけで期待を高めるライブ感満点のラーメン店など、お店づくりの工夫は心理学で説明できることが多い。
これらは「情報の伝え方」の多様化ともいえる。

|

« WBS STOCK 2008/08/08 | Main | 「え?ベルリン市街のアノ壁って、ドイツ人が作ったんだぁ。ふぅん…。」(ドイツ人高校生談) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference WBS STOCK 2008/08/11:

« WBS STOCK 2008/08/08 | Main | 「え?ベルリン市街のアノ壁って、ドイツ人が作ったんだぁ。ふぅん…。」(ドイツ人高校生談) »