« たび日記 2009/10/28 | Main | たび日記 2009/10/30 朝 »

2009.10.30

たび日記 2009/10/29

これまた、昨日に同じく、朝食のレストランでもらった現地新聞から引用。
Img_4652
(THE GLOBE AND MAIL, 2009/10/29)

例の"THIS IS IT"の大きな広告“っぽい”もの(苦笑)の真下の「トップ記事」が、
「インフルエンザ予防接種が処理しきれない」という医師の苦しみを伝えている。
鼻や口からの吸引タイプのもの、注射の場合などいろいろあるのだろうが、医師か医師の指示による看護師しか作業はしようがないだろう(国によって違うんでしょうが)から、本気モードで山のように来た場合の対応は、どこの国でも課題になるのだろう…ってことは日本も、と容易に想像させる記事。
現地テレビは「不足」まで、言っている。

CBC News
H1N1 vaccine clinics hit by 'pent-up demand'
こんな感じの列がいろいろ、確かにテレビで流れている。
(2009/10/27)
B.C. hit by swine flu vaccine shortage
バンクーバーを含むブリティッシュ・コロンビア州が「ワクチン不足」を伝えている。
(2009/10/29)

滞在はあと2日あり、新型インフルを気にしながらの仕事モード(ただし後半なので軽く気もそぞろ(笑))なわけだが、現地TVは一般向け新型インフル予防接種で、激烈な待ち列ができていることや、州によっては不足が心配し始められたことなどを伝えている。
でも、街なかでは“ぜったいに”マスク姿を見ない。
マスクについては「過信」が非常に問題であることは、日本ではどのくらい知られているのだろうか。
私が思うに、総じて見て、インフルに関する理解や意識が、かなり「いい感じ」の国に見受けられる。

しかし、待ち列が「病院の外」にまであふれてしまうと、もうこちらは朝夕は0度前後だったりするので、気が気ではないのは分かるが、この待ち列で寒風吹きすさむ中たたずんでいる方がカゼ(あるいは「ミイラ取りがミイラになる」の最悪の事態)の原因になるんじゃないか、と思える。

THE GLOBE AND MAIL
Ottawa says provinces to get less flu vaccine than promised
(2009/10/29)

今回の新型インフルに関する報道をいろいろ見ていると、たとえばアメリカはアンケートをとると「予防接種は副作用が心配なので打たない」が40%前後いる

CNN.com
To vaccinate or not? Some wary on H1N1 choice
(2009/10/09)

など、かなり国による差(主にマスコミの情報の出し方が影響か)を感じる。なんでアメリカがこうなっているのかの文化・政治的背景までは想像が回らないのだが。


…で、国際会議と同時に、ぜひ行ってみたかった科学館 SCIENCE WORLD で、アウトリーチ活動について取材。
Img_0554
(外観を新交通システムの車内から)

飛び込みなのにちゃんと対応していただき、いい話が聞けた。

で、買い物モードにも入り始めた(苦笑)ので、かなり歩きまくった。

今日の歩数:19400歩

|

« たび日記 2009/10/28 | Main | たび日記 2009/10/30 朝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10903/46626300

Listed below are links to weblogs that reference たび日記 2009/10/29:

« たび日記 2009/10/28 | Main | たび日記 2009/10/30 朝 »