« 成田空港から東京方面に車で帰る場合に行ける「立ち寄り温泉」 | Main | JRA競馬学校騎手課程第26期生による模擬レース »

2009.11.04

よしっ、よく言った!>BPO

だからこの国は…と思うしかなかった。酷かった。
受け入れがたい報道態勢のテレビ局が有ったとしても、それは選ばない・視聴しないと忖度したりそういう選択肢を発揮できる人は、物理的・資金的・知識的にも、限られている。「観ないことにする」ことにできない人の存在を分かっているもののやることでは、到底ない。そう思っていた。そういう意味では、BPOの委員会名の「青少年」は、もはやそれだけに限った話にすべきではない気がする。
で、さらにウツなのは、こういう話をうけると是正するのではなく「止め」てしまい、結局要望されている『青少年が薬物について考え、使わない選択に導くための番組制作』(引用)にならないのがおおかた予想がつくということ。

ちなみに下記の新聞社記事引用は、サイトにこの記事を載せ、Google Newsが同定した順。これも意味深長。

BPO/放送倫理・番組向上機構
「青少年への影響を考慮した薬物問題報道についての要望」を公表

YOMIURI ONLINE
薬物事件の報道めぐりBPOがTV各社に要望

NIKKEI NET
BPO、薬物報道に要望

毎日jp
BPO:薬物事件報道、「慎重に」 各局に要望

asahi.com
芸能人薬物事件の放送「量と内容に疑問」 BPOが苦言

|

« 成田空港から東京方面に車で帰る場合に行ける「立ち寄り温泉」 | Main | JRA競馬学校騎手課程第26期生による模擬レース »

Comments

おひさです。
 どーでもいいけど、今居るところでは、「阪神間って青少年の薬物事件が多いんだって?」と言われましたが、ソースはどこからなんでしょ?確かに色々あるみたいだけど、そこまで悪くはないと思うんですが、、、、

Posted by: fromjcc2902 | 2009.11.06 20:36

へぇ。そうなんですか。
「多い」という時は証拠がほしいですよね。証拠がない限り、気分悪いですから無視した方がいいですよ。

でも、この話題に類似しているかもしれませんが、以前仕事で使う都合があって「単位人口あたりの(過去の)裁判員制度対象事件数」というのを調べたことがあったんです。
その単位人口あたり事件数が、千葉県1位、大阪府2位、高知県3位、だったかと。
いつか、機会があったらここでも紹介しようかな。

Posted by: mike | 2009.11.09 03:28

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference よしっ、よく言った!>BPO:

« 成田空港から東京方面に車で帰る場合に行ける「立ち寄り温泉」 | Main | JRA競馬学校騎手課程第26期生による模擬レース »