« "It's a great democracy!" | Main | 「職場PC持ち出し禁止」と「生産性」、で思い出したのは東京都教員向け配布PCのこと »

2010.07.13

Yanai-san knows that, from that business, he will never make any profit.

ファースト・リテイリング(ユニクロ)とグラミン銀行(バングラディシュの貧困者向け金融業者)が提携(合弁会社設立)を発表。そのときのグラミン銀行ムハマド・ユヌス氏(総裁・ノーベル平和賞受賞者)の会見のせりふ。

せりふは、こう続く。
"Yanai-san knows that, from that business, he will never make any profit. Because that's the definition of a social business."
『柳井さんは、この事業ではまったく利益を得られないことを承知しておられます。これは、ソーシャル・ビジネスの定義であります。』

ソーシャルビジネスは、たとえば乳製品のダノンが後発途上国に積極参入するなどの例が有名。今は絶対赤字だが、「ブランドを覚えてもらい、可処分所得が増えたところで利益の出る商品を」という考えで『種をまく』過程ととらえる。ビジネスの芽を育てる場面でもある。

日本経済新聞:ファストリ、バングラデシュで貧困層向け衣料品
http://www.nikkei.com/video/?bclid=67421386001&bctid=111772491001
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381949EE3E1E2E4868DE3E1E2E5E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2

|

« "It's a great democracy!" | Main | 「職場PC持ち出し禁止」と「生産性」、で思い出したのは東京都教員向け配布PCのこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Yanai-san knows that, from that business, he will never make any profit.:

« "It's a great democracy!" | Main | 「職場PC持ち出し禁止」と「生産性」、で思い出したのは東京都教員向け配布PCのこと »