« August 2010 | Main | October 2010 »

2010.09.18

チリ炭鉱事故現場に「救出穴」の先端が到達

しかし、NHKBSワールドニュース以外、どのTV局の朝ニュースもこの種の「過程」を伝えないところが…。
600m強を掘削。いまから人が通れるサイズまで径を大きくしていく。

Bore hole reaches trapped Chilean miners
http://edition.cnn.com/2010/WORLD/americas/09/17/chile.miners/index.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.17

リーマンショック以降の円高ぐあい

リーマンショック以降の円高ぐあいが気になって、見てみた。日銀サイトより。

公表資料 > 定期公表資料 > 外為法報告で使用する換算レート > 報告省令レート > 報告省令レート
http://www.boj.or.jp/type/release/teiki/tame_rate/syorei/


貿易統計などを作るとき、「このレートで外国為替に関する数字はそろえてね」と財務省が呼びかけるレート。
前の月1ヶ月の平均レートから当月中旬にこの数値を発表し、次の月1ヶ月間に発表する資料で使う、というのがこの数字の役割。
1か月の実勢相場の平均値といえる。ぜんぶ米ドル表示なので、かけ算が必要。

そして見出しに書いた「割合」は、つまり
「今と比べて、2年前のレートは□%低い価値であった」
「2年前、10000円で○○だけもらえたのが、今は□%多くなった」
ということを示すことになり、円高文脈で書くと『(為替レート的に)日本が対相手国でどれだけ「強く」なったか』を表す。

こうやって書き出してみると、やはり違和感ありまくり。特に東アジア各通貨に対して。
「(為替レート的に)2年前と比べてこの割合だけ、日本は相手国より力が強い」って、思えますぅ? 私は「そりゃないよぉ」って、思います。


日本円/1米ドル(28.2%円高
2008年8月平均109円
2010年8月平均 85円

日本円/1ユーロ(49.1%円高
2008年8月平均109×1.50=163.5円
2010年8月平均 85×1.29=109.65円

日本円/100韓国ウォン(44.7%円高
2008年8月平均109×0.0956=10.4204円
2010年8月平均 85×0.0847= 7.1995円

日本円/100新台湾ドル(30.7%円高
2008年8月平均109×3.20=348.8円
2010年8月平均 85×3.14=266.9円

日本円/1中国元(27.3%円高
2008年8月平均109×0.146=15.914円
2010年8月平均 85×0.147=12.495円

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.15

フランス国会『ブルカ禁止法』通過

フランス国会で、イスラム教徒女性の上半身のフルベール、「ブルカ」の禁止法が通過した。

France 24 - Parliament approves ban on full veil in public
http://www.france24.com/en/20100914-french-parliament-approves-ban-full-veil-public-senate-law-fine-sarkozy-islam

公共の場所で、顔全体を隠すベールの着用を禁止するという内容。同国ルールによる憲法審査の手続きに移るようだ。

同国ではたとえば、公立学校で髪を隠す目的のスカーフ着用が実質禁止されている。
…が、この種の報道に接するとき、十分気をつけておくべきなのが、同国は同時に
「公立学校でキリスト教信者が十字架を示すもの(ネックレス等)の着用を実質禁止」
しているということ。『宗教を理由とした公共ルール違反を認めるべきではないとの問題意識(引用参照)』である。
「私たちも宗教信仰を示すものを公立学校に持ち込んでいない。そうやって皆が生きている国だから…」
という趣旨ともとらえることができる。ここでのキーワードは「フランス第五共和政」。宗教からの独立などが謳われている。

しかしこの“注文”を言われたほうが、まず信仰の告白をすることが建前という、信仰を表に出すことが一種の流儀にもなっている宗教となると、ちょっと話が複雑である。
それともちろん、公共の場所といった場合、学校だけではないわけで。

一方、EU域内の他の国で同様の法律の議論が進んでいることは、この「フランスのリクツ」とは明らかに違うため、これは私にはとても違和感がある。ただの民族排斥と言われてもやむを得ない可能性がある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.11

いやぁ、ありがたい。>USB3.0

HDDバックアップが、とっても早い。ありがたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

銀座三越増床開店の日に書くのは何ですが…パリ三越今月末閉店。

オペラ駅から西、パリ2区。1回、なかに入った…かもしれない気がする。2010年9月末閉店予定。

パリ三越
http://www.mitsukoshi.co.jp/store/4110/
#しばらくするとリンクが切れるのか。


以前きいた話だと、こういうところにお店を出してスタッフを配置することで、現地に店舗を持ち人が出入りするからこそ見聞きしたり取材できたりする独自の情報を得て、日本のお商売に活かすという意味もあるとか、そういうことだった。
閉店すると、ヨーロッパではロンドンとローマの2店になるそう。伊勢丹とダブるので…というわけでもなく、単になくなってしまうらしい。
バイヤーのするような仕事は、よもや「ネットで十分わかります」なんて表面的な情報収集では済まされない。だが、どこも体力勝負。お店として維持することは、大変だったのだろう。


改めてWebを見ると、日本の三越伊勢丹の各種割引カードが使えたり、「全国百貨店共通商品券」が日本円として使えたり(おつりはユーロかセント(サンチーム))とか書いてあって、ちょっと微笑んでしまう。
どんなブランドが入っていたかも覚えていない。まるで昔の「駒沢・三越エレガンス」みたいな、小さなお店としての運営だったのかな。

パリで日本の百貨店といえば、後はプランタン内の高島屋が残ることになる。けれど、プランタンの「日本語対応窓口」みたいな感じなので、実質的にはこれでパリからは日本の百貨店はなくなることになるといって良い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.08

「日本の食糧自給率公表は珍しくカロリーベース」ならば、他国は。

日本の食糧自給率公表は珍しくカロリーベース。OECD級の規模の国の中では、日本と韓国だけだそうだ。
ならば他国はどうしているのか、気になった。

で、多くは「生産金額ベース」らしい。

社会実情データ図録 日本および各国の食料自給率の推移
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/0310.html

金額であれば、円高日本は輸入穀物が安く買え、安い飼料からだが手塩にかけて育て「付加価値」がめちゃくちゃ付いた高級和牛や、輸出野菜・果物が見かけ上さらに高く売れるため、この1年半で「急上昇」のはず。また、1980年代からの円高傾向でも「日本の農業・酪農・水産業は高付加価値」ということなら、率の低下はそれほどしないことになる。
しかし、そうするとたとえば「急な円高のせいで食糧自給率が急上昇」ということになる。これも言われてみれば、確かにちょっと違和感がある。日本の農水省の「野菜ばかりでは腹いっぱいにはならないわけですから」というカロリーベースに立つリクツも、なんか説得力があるような気もしてしまう。

が、やっぱりカロリーベースは、どうも日本の数値が低くなるように仕向ける恣意を感じる。だいいち「トラクター・ビニールハウス暖房他のための石油とかまで勘案し始めたら、自給なんて笑われてしまう…」という議論もあるのだけど。
たとえば、従来の「野菜ばかりでは…」のExcuseつきのままでもいいので、両方発表してみるとか、工夫してみたらどうだろう。どうもこの国は、統計は「だますための道具」みたいに思われているような気がしてならないから :(

Ameblo オーウェルの日本再生論:食糧自給率をどうみるか
http://ameblo.jp/hennkanotameni/entry-10325426548.html


一方で、いくつかの野菜では生産金額では世界一というものまであるようで。

テレビ東京 ワールドビジネスサテライト
知られざる日本の実力 第二夜 本当は強いニッポンの農業
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/highlight/post_1563.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

御岳登山鉄道

大学授業に関連して自然散策の場として使えないか、下見の気分で御岳山を訪れた。

御岳登山鉄道
ケーブルカー http://www.mitaketozan.co.jp/cable_car/index.html
大人 小児 ペット 自転車
片道 570円 290円 120円 240円
往復 1,090円 550円 240円

リフト
大人・小児
片道 100円
往復 180円

※ケーブルカー・リフトの通算でさらなる割引はなし。ただしセット券はケーブルカー滝本駅で販売。
※西武鉄道「奥多摩ハイキングフリーきっぷ(西武新宿から1280円・高田馬場から1240円)」で割引あり。(団体料金)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.06

日本の農村開発コンサルタントのはしり?

二宮尊徳翁の言の葉
http://blogs.yahoo.co.jp/kyuhzaemon/51430012.html

中の記述、「経営コンサルタント」をみて、

『経営コンサルタント、というより、農村開発コンサルタントね』

という人、我が家にあり。
確かに、"ときには思想も一緒に"考え方や知識を持ち込み、活躍しておられる日本の農村開発コンサルタント
http://www.jica.go.jp/jica-ri/publication/archives/jica/field/200408_0103.html
の様子は、曲解した解釈ではない、二宮尊徳の思想家としての価値と、にているところがある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2010 | Main | October 2010 »