« タンザニア大統領・国会議員・地方首長の同日選挙 | Main | 「男女比が片寄っている」はどの程度で片寄っているか »

2010.10.29

コートジボアール大統領選は「内戦からの立て直しへの一歩」

31日(日)は、西アフリカ・コートジボアール大統領選でもある。

Voice of America: Ivorian Voters in Rebel-Held Areas Prepare for Sunday's Election
http://www.voanews.com/english/news/africa/west/Ivorian-Voters-in-Rebel-Held-Areas-Prepare-for-Sundays-Election-105994693.html

西アフリカで一番の「優等生」だったコートジボアールだが、1999年以降(特に2001年クーデター未遂・2002年軍部一部蜂起・2006~2007年の政情不安)の政治混乱から、危険な状況が続いていた。脱出・立て直しするための第一歩となる大統領選。

ちなみに私見だが、いま西アフリカで一番の「優等生」を挙げよといわれると…やはり、セネガルか。

|

« タンザニア大統領・国会議員・地方首長の同日選挙 | Main | 「男女比が片寄っている」はどの程度で片寄っているか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コートジボアール大統領選は「内戦からの立て直しへの一歩」:

« タンザニア大統領・国会議員・地方首長の同日選挙 | Main | 「男女比が片寄っている」はどの程度で片寄っているか »