« たび日記 2011/03/31 | Main | たび日記 2011/04/02 »

2011.04.02

たび日記 2011/04/01

参加した国際会議は最終日。

今日は午前、当地の王立メルボルン植物園のアボリジニに関するガイドツアーに行こうとしたが、あいにく「実施する曜日を変更しました」と言われ、断念。

Royal Botanic Gardens Melbourne
Aboriginal Heritage Walk: Spirit ~ Connection ~ Land
http://www.rbg.vic.gov.au/rbg-melbourne/whats-on/whats-on/all-year/walks-and-guided-tours/aboriginal-heritage-walk


ということで、まず聴講後、旅でいつも探して買っている高校数学教科書を買った。

Academic & General Bookstores, City Store
http://www.academicbooks.com.au/
259 Swanston Steet, Melbourne VIC - +61-3-9663-3231

近くにいた女子大学生とおぼしき2人組に、いつもの自分で決めているルールに従って

「15~16歳の子どもが使う数学の教科書を探しているんだけど」

と教えてもらうと、その後のやりとりのなかで秀逸な返事が。

『普通のと、大変なのと、ちょー大変なのと、どれが要る?』

彼女の説明によると、「大変なの」と「ちょー大変なの」は、大学進学を前提にした人用らしい。
質問に応じてもらえて、よかった。


国際会議のプレゼンは午後イチで終わり。そして今日は昼間~夜にメルボルンに居られるのも最終。聴講後、まず郵便局で「帰路の飛行機で運びたくない書類」を小包にして出した。
動物園にも行った。

Melbourne Zoo
http://www.zoo.org.au/MelbourneZoo

同国最古、世界でも3番目の古さの動物園、らしい。
柵が「ゆるめ」に作ってあるエリアが多くある。しっかりした柵を2つ通って中に入り、その中では丸太で組んだ「いちおう柵のようなもの」がある、という感じのつくり。また、くじゃくの放し飼いも見られた。


カモノハシとウォンバットには、ふられた。
コアラには、会えた。正面を向いて、にこやかに。

至近距離でカンガルーにも会えた。ガイドツアーの一行か、簡易のさくを開けてもらって中に入り、カンガルーの横で記念撮影していた。


夕食は、ショッピングセンターのある市街地まで戻り、パブ。

Melbourne Central Lion Hotel
http://www.acemelbourne.com.au/mclion/venue/
+61 3 9663 5977

"Hotel" とあるが "Pub" である。
オーストラリアがむかし、法律で一般店舗としてお酒を出す店が18時(!)までしか開けられなかったという時代があったそうで、それならとパブが "Hotel" と名乗って実際に宿も運営し、宿の併設施設として深夜まで開けるようになった…とのこと。名前にその時代の名残がかいまみられる。
とはいえ、今回行ったみせはショッピングセンターの2階(日本風に言うと3階)の一角の新しい店であり、もはや "Hotel" となのらなくてよい。雰囲気を出すためのネーミングである。


今日の歩数:15300歩

|

« たび日記 2011/03/31 | Main | たび日記 2011/04/02 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference たび日記 2011/04/01:

« たび日記 2011/03/31 | Main | たび日記 2011/04/02 »