« March 2011 | Main | May 2011 »

2011.04.10

岡村善文氏のblog

在コートジボアール日本国大使館の特命全権大使・岡村善文氏のblogが昨年12月に「公正に記事を書き続けることがもはや困難」との理由で止まり、そしてついには、先日の公邸不法侵入事件。
続々と(といっても爆発的ではないが)コメントが増えてきている。

コートジボワール日誌
http://blog.goo.ne.jp/zoge1/e/635242cf53180a6d1f1a90f5800fcb91?st=1#comment-list

コートジボアールに対して興味を持って業務に取り組んでいるさまがblogから分かる、とのことで、わたしの隣で某は氏のことを褒めている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NHK教育新番組「Nコンマガジン」

NHK全国学校音楽コンクール(Nコン) に関心のある生徒・先生向けの番組がスタート。予選の時期のこともあるので6月まで、という構成。

NHK教育・Nコンマガジン
http://www.nhk.or.jp/ncon/pr_info/02.html
http://www.nhk.or.jp/school-blog/300/77301.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.04.06

コートジボアール、政治的衝突が最終局面

コートジボアールで昨年11月(!)から続いていた、大統領選の当選者を巡る2人の候補者の対立が、辞めずに抵抗している現職(元職?)が自宅地下室に近親者らとともに追い詰められる、という最終局面ともいえる状況に。

France24: Ivory Coast’s Laurent Gbagbo in negotiations to surrender, says UN
http://www.france24.com/en/20110405-ivory-coast-presidential-palace-abidjan-heavy-fighting-ouattara-gbagbo?autoplay=1

つぎつぎと変わる局面を伝えるのに、なんとWebサイトに blog がアドインされている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

たび日記 2011/04/03

帰国。

APR03 Y CX504 HKG0910 NRT1435

BBC World News の Middle East Business Reportが、こんご急増しそうな「非原子力エネルギー需要」について専門家インタビューを交えて伝えていた。
カタールの天然ガス製造会社 Qatargas の海底ガス田のようすなどの映像を交えながら、化石燃料を原子力に置き換えることの課題が浮き彫りになったこと、急増する需要への対応は容易ではないことなどをコメント。資源価格への影響もこんごさらに進むのだろうか。

半日遅れの「ストップオーバー」をすごしたホテルを出て、あさは出国後、おかゆの朝食。

Tasty Congee & Noodle Wantun Shop
http://www.hongkongairport.com/eng/shopping/dining/t1/fastf/tast.html

プリフィックスの朝がゆ定食だったが、量もしっかり。ほっかほか。
が、食べ終わる間もなく搭乗時刻になって、あわてて掛け乗った。


しかし、帰国後の空港の明かりの暗さが、印象的だった。これでは観光客が寂しがる。
他の空港のような「外光を取り入れる建物のつくり」が成田に乏しいことも、よくわかった。


今日の歩数:5700歩

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.04.03

たび日記 2011/04/02

帰国日。
午前中、やど近くのマーケットに出向く。

Prahran Market Melbourne 
http://www.prahranmarket.com.au/


その後タクシーで空港バス乗り場、さらに空港バス、そして出国…と思いきや。

APR02 Y CX104 MEL1520 HKG2150


香港入国で、スリル満点だった。
同伴者のパスポートが、残存日数で

 「あら、入れないわよ」

とメルボルンの空港チェックインカウンターで指摘。きゃー!となったが今日の今日でパスポート期間延長もできず。

着陸後本人は相当緊張感を感じながら入国カウンターに赴く…。
最悪の場合は出国を取りやめ、空港内ラウンジ、またはロビーで雑魚寝…。


…すると、入国できた。

夜遅かったから疲れて判断できなかったのか…と思ったものの、こんなのは「大原則」であり、なぜスルーできたのか分からない。もちろん入国管理スタッフに追求したら「やぶへび」である。


で、寸暇を惜しんで、というとヘンだが、点心に行った。

糖朝
http://sweetdynasty.com.hk/
100 Canton Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon
九龍尖沙咀廣東道100號G-F
+851-2199-7799/7788

超有名店らしい。
海鮮の点心、たとえばしゅうまいが、よかった。
また、マンゴープリンが大変人気だそう。たしかにうまかった。


今日の歩数:11600歩

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.04.02

たび日記 2011/04/01

参加した国際会議は最終日。

今日は午前、当地の王立メルボルン植物園のアボリジニに関するガイドツアーに行こうとしたが、あいにく「実施する曜日を変更しました」と言われ、断念。

Royal Botanic Gardens Melbourne
Aboriginal Heritage Walk: Spirit ~ Connection ~ Land
http://www.rbg.vic.gov.au/rbg-melbourne/whats-on/whats-on/all-year/walks-and-guided-tours/aboriginal-heritage-walk


ということで、まず聴講後、旅でいつも探して買っている高校数学教科書を買った。

Academic & General Bookstores, City Store
http://www.academicbooks.com.au/
259 Swanston Steet, Melbourne VIC - +61-3-9663-3231

近くにいた女子大学生とおぼしき2人組に、いつもの自分で決めているルールに従って

「15~16歳の子どもが使う数学の教科書を探しているんだけど」

と教えてもらうと、その後のやりとりのなかで秀逸な返事が。

『普通のと、大変なのと、ちょー大変なのと、どれが要る?』

彼女の説明によると、「大変なの」と「ちょー大変なの」は、大学進学を前提にした人用らしい。
質問に応じてもらえて、よかった。


国際会議のプレゼンは午後イチで終わり。そして今日は昼間~夜にメルボルンに居られるのも最終。聴講後、まず郵便局で「帰路の飛行機で運びたくない書類」を小包にして出した。
動物園にも行った。

Melbourne Zoo
http://www.zoo.org.au/MelbourneZoo

同国最古、世界でも3番目の古さの動物園、らしい。
柵が「ゆるめ」に作ってあるエリアが多くある。しっかりした柵を2つ通って中に入り、その中では丸太で組んだ「いちおう柵のようなもの」がある、という感じのつくり。また、くじゃくの放し飼いも見られた。


カモノハシとウォンバットには、ふられた。
コアラには、会えた。正面を向いて、にこやかに。

至近距離でカンガルーにも会えた。ガイドツアーの一行か、簡易のさくを開けてもらって中に入り、カンガルーの横で記念撮影していた。


夕食は、ショッピングセンターのある市街地まで戻り、パブ。

Melbourne Central Lion Hotel
http://www.acemelbourne.com.au/mclion/venue/
+61 3 9663 5977

"Hotel" とあるが "Pub" である。
オーストラリアがむかし、法律で一般店舗としてお酒を出す店が18時(!)までしか開けられなかったという時代があったそうで、それならとパブが "Hotel" と名乗って実際に宿も運営し、宿の併設施設として深夜まで開けるようになった…とのこと。名前にその時代の名残がかいまみられる。
とはいえ、今回行ったみせはショッピングセンターの2階(日本風に言うと3階)の一角の新しい店であり、もはや "Hotel" となのらなくてよい。雰囲気を出すためのネーミングである。


今日の歩数:15300歩

| | Comments (0) | TrackBack (0)

たび日記 2011/03/31

しかし、びっくりするくらいリラックスしている。国際会議初日に発表ができてメインの仕事が終わっていること、東京から離れているということが、そう感じさせているのか。


31日のBBCが伝える日本の震災記事はこんな感じ。

○「サルコジ大統領、震災後初の国家元首訪日。協力について協議。ことしのG20の議長国、多数の原発を持つ国としてフランスから協力を惜しまない旨発言」
○「福島第一原発放射線量、国内法律基準の4000倍を超える線量が海水から測定、次第に悪化」
○「日本に残って、支援物資収集のボランティアをする英国人」ようすの映像、インタビュー
○トヨタが米国での車の生産を減産。一部部品が日本から入らないことが原因。同じ理由でGMも減産。」


遅い昼ご飯に会議場近く、St. Kilda Rd.のランチコーナー。で、セレクトショップ

Christine
181 Flinders Lane, Melbourne
+61-3-9654-2011

で帽子を見たいという人が居たので来訪。
その後、市街地の美術館

National Gallery of Victoria
http://www.ngv.vic.gov.au/

を訪れた。

夜は、クレープ&ガレット屋。
なんか「ネギ焼き」食って帰ってきたような気分。

Roule Galette
http://roulegalette.com.au/
241 Flinders Lane
Melbourne VIC 3000
+61-3-9639-0307


今日の歩数:13700歩

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2011 | Main | May 2011 »