« ああ、「yure プロジェクト」の簡易地震計データが… | Main | ハッブル宇宙望遠鏡を取り替えるとしたら »

2011.08.24

23日で在日本大使館の旗も緑一色から三色旗へ…リビア

軍事的リーダーとして存在している以上は、軍事的に決着が付かないかぎり leader (リーダー・現地での呼ばれ方) であり続けることになるのだろう。

リビアは日本の報道では「カッダーフィ率いる現政権側が、国民評議会を構成するメンバー率いる側に追われた」という構図で報道されているが、我が家にいる連れの見立てからも、ことはそんなに簡単ではない。

そして、たとえば、BSフジの報道番組「BSフジLIVE PRIME NEWS」で、プラント建設大手の日揮代表・重久吉弘氏が、かなり踏み込んで、彼なりの対立構図像を披露している。(動画サイト。あと10日ほどこのリンクはあるらしいです。)
http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/index.html?d110822_0
(1’45”ごろから、リビアでの日揮のガス生産基地プロジェクトについてのトーク。3’45”ころからリビアのグループ対立の構図について私見を示す。)


カッダーフィは旧政権を追い落として地位を得たが、その旧政権の勢力が、現在もまだ対立相手として存在する。
一方で今回の国民評議会が出てきた…が、もう一つ。それがアル・カイーダ。
つまり合わせて4つの勢力の対立構図だというのだ。しかし、もともと国民評議会派なるものが「カッダーフィを追い落とす」ことでまとまっていたふしがあるので、これから主導権争いが始まっても不思議ではない。そしてアル・カイーダとなると…これは大変である。

|

« ああ、「yure プロジェクト」の簡易地震計データが… | Main | ハッブル宇宙望遠鏡を取り替えるとしたら »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 23日で在日本大使館の旗も緑一色から三色旗へ…リビア:

« ああ、「yure プロジェクト」の簡易地震計データが… | Main | ハッブル宇宙望遠鏡を取り替えるとしたら »