« 学生と久しぶりの宿泊行事 | Main | たび日記 2011/09/12 »

2011.09.13

たび日記 2011/09/11

昼間にお仕事があり、その後成田空港へ。
LCCの合理性をいろいろと発見することとなった。

○搭乗手続き窓口は各便3人のみ。コードシェアのJAL地上スタッフに外注。待ち時間は50分。はっきりいって長いが、「定時運行に差し支えない程度でギリギリの人数」を設定しているかのよう。
○Safety procedureの説明の調子が、少し他社と違う。「機種によって設備は違います。ですからこの機種について説明しますからしっかりとご覧下さい。」等との理由を添えて、見なくてはならないことをことさら強調。「飛行機慣れ」している人がLCCを使うから…ということか。
○すべてが、販売。さらに支払いはクレジットカードのみで現金のやりとりをしない。給水器が機内にあって欲しいときは自ら行く…と話しに聞いていたのだが、夜遅い便でそれほど元気が無かったことと搭乗前に2人で500mlペットボトル3本を持ち込んだこともあり、見つけずじまい。
○機内で着陸45分ほど前にCAがゴミ袋を持ってゴミ回収。
○かなり揺れても、その見込み時間が3分ほど程度と見込まれる場合は、ベルト着用サインを出さない。いや、これは会社の方針というよりは、機長の好みの問題か。

なお、今回は出国後の搭乗前に、第2ターミナルのロイヤルホスト運営のレストランでハッシュドビーフを食した。サラダをつけて1400円。いざ航空会社に「食事は有料です」といわれると、まあこういう食事もよかったかもしれない。

今回の旅では、なんでも「野良猫」ならぬ「野良コアラ」に出会える可能性のある地もあるとのこと。どういうことが起きるのだろう。

今日の歩数:9500歩

|

« 学生と久しぶりの宿泊行事 | Main | たび日記 2011/09/12 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference たび日記 2011/09/11:

« 学生と久しぶりの宿泊行事 | Main | たび日記 2011/09/12 »