« たび日記 2011/09/11 | Main | たび日記 2011/09/13 »

2011.09.13

たび日記 2011/09/12

Gold Coast に着き、バスと電車で Brisbane へ行くことに。
しかし、最初のバス運転手の英語がきついのなんの。私も、さらには連れの英語も伝わらず、ついにバス乗り口で「いいよ、お代は駅で」と言われる始末。
発車したバス車内で「敗因」を探った。そして、どうやら原因が「彼は空港最寄り鉄道駅までのバスとそこから Brisbane 市街までのセット券を販売したがっていたのに、我々がその料金体系を理解していなかった」ことと判明。
Brisbane は欧州の都市交通によくある「ゾーン制」で、電車・バス、場合によっては地下鉄や渡船も含めて、決められた時間内なら何度乗り換えしても「始終点間で何ゾーン分移動したか」で料金を決めるスタイル(もちろん、こちらに着いてから Brisbane もそうだと理解した話)。ところがそれが、70km・急行電車で約1時間半離れた Gold Coast からもゾーン制が敷かれていて、Brisbane中心部ZONE1に対して空港前がZONE18、最寄りの鉄道駅がZONE16だと乗車後理解するに到った。それで「お前、Brisbane まで行くか?」と運転手は盛んに言っていたのだ。
私らは『おう、行くから鉄道の最寄駅まで2人分払う』と応じ、「Brisbaneまで行くのか?」『おおそうだ、だから最寄駅の…』というやりとりになってしまったのだ。
仮に英語が聞き取れてもContext(文脈・場面設定)がわからずにディスコミュニケーションが起きるという典型であった。
結局、降車時に話しかけたところで通じたのだが、運転手が「もう(おそらくバス車載POSの都合かと思うが)空港から(Brisbane)市街までの切符は売れなくなったので、いい。駅で買え」とあしらわれてしまった。駅でバスの分だけ縮んだゾーン数のチケットを買い、Brisbane入りした。

しかし、この急行電車に、一般客が多いこと。月曜8:18 Gold Coast 発で 9:40過ぎに Brisbane に着く車内は、少し遅く開く商店の従業員らだろうか、あるいは大学生らしき若者など。実に多かった。70kmというとさしずめ新宿=本庄とか。立派な遠距離通勤通学だ。

そして、16:00 ごろの Brisbane中心部の人の動きも実に印象深かった。足早に帰宅しようとする通勤客の人の波に出くわした。これも実に多い。車も午前中見た様子とは格段に違って多い。

市街地交通用のICカードも入手。もうバス運転手さんには迷惑かけないように。

今日の歩数:9300歩

|

« たび日記 2011/09/11 | Main | たび日記 2011/09/13 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference たび日記 2011/09/12:

« たび日記 2011/09/11 | Main | たび日記 2011/09/13 »