« September 2011 | Main | November 2011 »

2011.10.30

西アフリカ・マグレブ地域でのAl Queda掃討

西アフリカの国々が、「見えない敵」であるアルカイダをどのように掃討しようとしているかを伝えるルポ。

France24: Mauritania: finghting the invisible enemy
http://www.france24.com/en/20111028-reporters-mauritania-aqim-terrorism-france24

モーリタニアは大西洋にも面する北東アフリカの国。この国の内陸部、マリ・アルジェリア・西サハラ(日本未承認)と国境を接する地域は、東西200km、南北800kmの「なにもない」砂漠のなかでアルカイダ組織が暗躍。映像のモーリタニア国軍は、(砂漠で到底国の区別もつかない)国境を越えてマリで作戦を敢行するなど、きわめて勇敢で地道な努力をしている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.10.28

Microsoft Windows 8 の「用語」

Microsoftは、インタフェースが大きく変わる Windows 8 の「用語」の推薦和訳を広く一般に尋ねるオンラインフォーラムが設けられ、先日、回答をしめ切った。

Microsoft Terminology Community Forum
https://www.microsoft.com/language/mtcf/mtcf_home.aspx?s=1&langid=2182&cult=ja-JP(トップページ)
https://www.microsoft.com/language/mtcf/mtcf_glossary.aspx?s=4&langid=2182&cult=ja-JP(用語集)
※要 Windows Live ID。

新機能や画面に名前を付けないといけない。主として直訳でいいか?という問いかけだった。

私も「確かにそうなんだよなあ」と思ったのが、英語で

thumb keyboard

と呼ばれる(ことになっている)、iOS5 にも導入された、タッチパネル上の左右端で分割したキーボード。MSの出した候補、

親指キーボード

に対して、「親指シフト」というキーボード形式と混同するという(まあ言ってみれば古い時代を知る人の)指摘が行われ、「分割キーボード」「分割スタイルキーボード」という提案がなされ、投票数が多かった。
他にツッコミが入って、その側がMSより評価されていたものの例としては。

connection
curfew
device claim
homework app
homework list
homework website
Remote Direct Memory Access
secured boot
Windows Location Provider

中には、英語の用語を改めたほうがいいんじゃない?というものもある気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Prince of Asturias Awards もいいけど、Crown Princess Nippon Award もどうよ

さる9月7日(現地時間)、スペイン・アストゥリアス公フェリペ皇太子賞の平和賞を、人物を特定せず

Heores of Fukushima
http://www.fpa.es/en/awards/2011/heroes-de-fukushima-1/

として特に初期対応にあたった従業員・自衛隊・消防に対して与え、先日表彰が行われた。

こういう様子を見ていてわれわれ夫婦共々が常々思うのが、皇太子妃賞を財団つくって設けられたら良いのに、ということ。
何か自身が仕事としてやり甲斐を感じることを見つけ、そこで活き活きしてくるようになると、そんな人には別の仕事の声が掛かり、ルーチン的な仕事にも好影響を与えるようになる。この種の仕事、あの経歴の持ち主に、実に向いている。

アジアだとタイと日本は、立憲君主制のもと、この手の情報発信ができる。日本には叙勲があって特に日本に好影響を与えた外国人も授与されているが、丁寧に受賞者を選び権威と信頼を高めていくようにした、政府行政機関の推薦→選考の過程を経ない独立した賞があってよい。

名前は何が良いだろう…と思う。ずばり、Crown Princess Nippon Award とか。
ちなみに「日本国際賞」という名前の賞は、科学技術振興の賞としてすでに存在する。

日本国際賞
http://www.japanprize.jp/prize.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.10.24

JRの「運休中」路線が多すぎる

先の大震災も含め、JR各線の【運休】が非常に多くなっている。

実は、経路探索ソフト「駅すぱあと」で、バス代行を行っている路線も含めて運休の区間を登録しようとしたところ、同ソフトで登録できる個別駅間の区間個数上限100を越えてしまって、不通区間の設定が多すぎると拒否された(焦)。
日本の鉄道でこれだけの運休が起きるということが、想像を絶することなのだといえる。

なお、2011年10月23日現在で、バス代行を行っている路線も含めて鉄道が運休のJR区間は次のとおり(のはず)。大震災に関しては、これ以外にも三陸鉄道をはじめとした運休区間がある。

(路線名五十音順)
石巻線:石巻=女川(大震災)
岩泉線:茂市=岩泉(土砂崩れ:全線)
大船渡線:気仙沼=盛(大震災)
紀勢本線:紀伊勝浦=新宮(2011年豪雨)
気仙沼線:柳津=気仙沼(大震災)
常磐線:広野=亘理(大震災)
仙石線:高城町=矢本(大震災)
只見線:会津宮下=大白川(2011年豪雨)
八戸線:種市=久慈(大震災)
身延線:西富士宮=身延(2011年豪雨)
名松線:家城=伊勢奥津(2009年豪雨)
山田線:宮古=釜石(大震災)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.10.14

Radiation hotspot in Tokyo linked to mystery bottles

記事の「伝え方」に、関心の高さと、冷静さを維持しようとするさまが感じ取れる。

Reuters: Radiation hotspot in Tokyo linked to mystery bottles
http://www.reuters.com/article/2011/10/13/japan-nuclear-idUSL3E7LD1Q920111013

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ZARAが各店舗こんなに様子が違うなんて知らなかった

最近、立て続けにZARAの渋谷(公園通り)、六本木(ヒルズWEST WALK)、銀座(7丁目)に行く機会があった。
実に、それぞれが異なる品揃えや雰囲気、そして客層。感心した。

渋谷:
超カジュアル重視。そして自分たちの年齢の人が着こなすのはかなり困難。女性客の髪色が三店で一番薄い。

六本木:
ぐっと大人びているが、外国人(オフィスワーカー/観光客)も意識しているような品揃え。夕方だと実際にちらほら仕事帰りの人も。20~30代の人のパーティーに向いている服装が豊富な気がした。

銀座:
一番おとなしさがある。白髪のご老人も時折ご来店。キッズにワンフロア取っているのも特徴的かも。並ぶ服だけでなく客層も大人の雰囲気。


しかし、店舗による違いは、ZARAに詳しい人にとっては当然のことらしい。

ZARA INFO-addicted to ZARA-
http://zara.livedoor.biz/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2011 | Main | November 2011 »