« October 2011 | Main | December 2011 »

2011.11.09

Facebook は「いいね!」(Like)ボタンを置いたので「炎上」しにくい

Facebook は「いいね!」(Like)ボタンがあるので「炎上」しにくい…という話を小耳に挟んだ。

ご存じ、Facebookの「いいね!」(Like)ボタンやボックス、バナー
http://developers.facebook.com/docs/reference/plugins/like/
は、かなり軽い気持ちで「共感」を表すことができるという実感をお持ちの方も多いだろう。

「いいね!」(Like)は、「いい」(to like)という肯定的な気持ちを表す返事のようなものだ(Positive Feedback)。
これに対して「炎上」は、「ウェブサイトに批判や非難のコメントなどが殺到する状態。」といった説明(Wikipedia)がある。つまり元投稿に対して「いいね!」の対極にあたる返事が殺到するわけだ(Negative Feedback)。

Facebookは原則実名でのアカウント登録を求めているのでこれが炎上の抑止力になっている…という指摘もある。しかしIDで確認とかしたわけではないし、現に匿名のアカウント登録はいくらでもあり、「荒らせる」。
それより「いいね!」(Like)の本質とみられるのが、たとえ批判・非難でもそれへの「同調」が表明しうるということ。同調することで否定的言及でも共感の上乗せ・思いの共有化ができるということだ。
そうして「いいね!」(Like)がなされた投稿はコミュニティにおいて「認知」され、一定の意見や見解を形成する。さらに炎上や「荒らし」にみられる「無関係な」中傷は、動員でもしない限り「いいね!」(Like)と判断されないので、画面表示を操作履歴等で調整するFacebookの機能がさらに効いて抑止される。


ところで最近では「ファン」(become a fan)ボックス
http://chatter.thundertech.com/post/The_Facebook_Like_button_what_does_it_mean_for_brands.aspx
ができて、こちらは対象に対して少し関与(コントリビューション)を強めたものという印象を与えるが、Facebookが当初から持つ「いいね!」(Like)は、実に絶妙に「いいね!」(Like)を押したいウォール(Wall)やページ(Page)への投稿を期待させる。
「いい」かどうか、投稿時に意識することを促進できれば、ブラックユーモアのような言及は残って、炎上の原因となるような反道徳的な言及は結果として抑えられる。

…と、こういったことが相まって、「いいね!」(Like)ボタンは「いい」とみんなが言いたくなるような「炎上」しにくい状況をつくると、私はみている。


ところで Facebook 自体は、「いいね!」(Like)の持つ意味を、どちらかというとセキュリティ・プライバシーを考慮するための情報として載せているHelpページ上で、次のように述べている。
http://www.facebook.com/help/?faq=131263873618748#What-does-it-mean-to-"Like"-a-Page-or-content-off-of-Facebook?
この中で、ボタン押し動作により「つながり」の作成が可能であるという「いいね!」(Like)の役割に言及している。

あるいは「いいね!」(Like)は、Facebookをより自分や自身の企業/グループを社会の中に位置づけたいという人にとって有用だという指摘が多くなされている(但し下のリンクの「いいね!」(Like)が押されていないのは残念…)。
http://www.connectad.ca/2011/04/11/make-your-website-more-social-with-facebooks-like-button/

「いいね!」(Like)により、社会に自分を引っ掛け、つなげられる。これも、誰もみな自らが認められたいという、心理学的にも知られている欲求を引き出している。そんな気もする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.11.08

NEW ASIMO 関連リンク集

2011/11/08 プレスリリースの NEW ASIMO 関連リンク集。

本日時点で見つけた、ASIMOプレスリリース関係のリンク集です。
テレビ動画を中心に、早ければ数日で消えてしまうリンクもありますが、ご承知おき下さい。


HONDA公式
http://www.honda.co.jp/ASIMO/about/technology2011/index.html
HONDA AMERICA公式
http://www.honda.com/newsandviews/article.aspx?id=6399-en

朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/1108/TKY201111080126.html
読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111108-OYT1T00521.htm?from=navlp
毎日新聞
http://mainichi.jp/select/wadai/graph/20111108_2/
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819696E2EAE2E08B8DE2EAE3E3E0E2E3E39790E0E2E2E2
日経プレスリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=296027&lindID=4
SANKEIBIZ
http://www.sankeibiz.jp/business/news/111108/bsa1111081043006-n1.htm
よんななニュース((株)全国新聞ネット)
http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011110801000849.html
TECHON!(日経BP【要・無料会員登録】)
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20111108/200991/

AFP(フランスのニュース配信機関)
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2839675/8048218?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaign=txt_topics

NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111108/t10013813151000.html
テレビ朝日
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/211108016.html
TBS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4872161.html
フジテレビ
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00211116.html
テレビ東京
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/mplus/newsmarket/post_9712

@IT MONOist (アットマークIT/アイティメディア(株))
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1111/08/news040.html
RESPONSE(モータースポーツニュース)
http://response.jp/article/2011/11/08/165089.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2011 | Main | December 2011 »