« Wikipedia, 米国法改正議論を受け, 水曜日に24時間抗議行動を予定 | Main | いや、やっぱり Mac iCal から iPod Touch のカレンダーへの連携はやめよう »

2012.01.25

デュアルブート Mac を Snow Leopard (10.6) から Lion (10.7) にアップデートする際に注意

上げようとおもった直接のキッカケは
iBooks Author
をうごかすのに Lion が必須だったからなのだが。

手元の Mac が Mac OS X Snow Leopard(10.6.9) / Windows 7 Business
のデュアルブートだったため、「入れて不具合が出ては…」と心配したところ、案の定。

Lion がインストール時に「OS修復用領域」を新たに確保するようになるため、
そのせいでパーティションが1つ増えて、誤作動の原因になる場合があるもよう。
BootCamp で Windows を入れてから、さらに別のツールを使って3つ以上にしていると不具合…って、すごい人だな、この方。


いくつか、アップデート作業の「予習」として、Webページを見た。感謝。

にわタコのBlog: Mac OS X Lion をインストールしたら、BootCampのWindowsが起動しないという人へ
http://niwatako.info/20110723/article935.html
Mac OS X Lion のリカバリDVDをインストール後に作成し、リカバリ領域Apple_Boot Recovery HDを削除する
http://niwatako.info/20110724/article938.html

Gadget-Shot.com : Mac App Storeのみ配信のOSX Lionのリカバリディスクの作成方法
http://gadget-shot.com/2011/06/11/osxlion-recovery/

Macの手書き説明書: Lionの起動ディスクを作る方法
http://veadardiary.blog29.fc2.com/blog-entry-3295.html

|

« Wikipedia, 米国法改正議論を受け, 水曜日に24時間抗議行動を予定 | Main | いや、やっぱり Mac iCal から iPod Touch のカレンダーへの連携はやめよう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference デュアルブート Mac を Snow Leopard (10.6) から Lion (10.7) にアップデートする際に注意:

« Wikipedia, 米国法改正議論を受け, 水曜日に24時間抗議行動を予定 | Main | いや、やっぱり Mac iCal から iPod Touch のカレンダーへの連携はやめよう »