« March 2012 | Main | May 2012 »

2012.04.19

ギニアビサウ、クーデター

クーデター、というより、首班拉致監禁事件、という感じ…。

BBC News: Guinea-Bissau: Junta to hold polls in two years
http://www.bbc.co.uk/news/world-17767731

国内では、パリで病気により亡くなった首班の次を選ぶ選挙の最中。29日に決選投票が予定されていた。ただし、決選投票の候補者は、ひとり。2位候補がなんと、除かれてしまい、当然抗議が起きていた。
以前も麻薬取引基地と化すギニアビサウの状況をかいたが、ギニアビサウはそれだけではなく、1974年の独立以来、歴代の首班が最後まで平和裏に職務を終えられたことがない、というなんとも悩ましい記録すらある。

同じ BBC が、西部アフリカで続いてしまっているクーデターのことを、軍隊のプレゼンスに着目して述べている。

BBC News: African viewpoint: Coups, a West African diseases?
http://www.bbc.co.uk/news/world-africa-17734581

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.11

M8.7 Huge Earthquake hits off coast of Indonesia

続報があるだろう。津波必至。

CNN.com: Big quake strikes off coast of Indonesia
http://edition.cnn.com/2012/04/11/world/asia/indonesia-earthquake/index.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.04.07

マラウィ大統領死去、の報道

09年の大統領選

mikeにっき: マラウィ大統領選、Bingu wa Mutharika氏が2選、だが…
http://mike.air-nifty.com/d/2009/05/bingu-wa-muthar.html

のことを書いたのだが、その大統領が死去、のニュースが、死去から1日半ほどのタイムラグを経て伝えられている。

UPI.com | Malawi President Bingu wa Mutharika dies
http://www.upi.com/Top_News/World-News/2012/04/06/Malawi-President-Bingu-wa-Mutharika-dies/UPI-90081333709897/

METRO newspaper | Malawi President passes away, leaves nation in political suspense
http://www.metronewspaper.co.za/2012/04/06/malawi-president-passes-away-leaves-nation-in-political-suspense/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マリがかなり複雑な情勢に

若手将校によるクーデターが進行するなか、北東部反政府勢力が独立宣言、という、かなり複雑な情勢になってきた。

BBC: Mali coup leaders to stand down as part of Ecowas deal
http://www.bbc.co.uk/news/world-africa-17642276

France24: Tuareg rebels declare independence in north Mali
http://www.france24.com/en/20120406-france-24-exclusive-tuareg-rebels-declare-independence-mlna-mali-ansar-dine-azawad

ECOWAS は「西アフリカ諸国経済共同体」。「経済」とついているが域内の紛争解決のために派遣する監視グループも持っていて、今回はその関与を受けることに同意したもよう。
しかしこのクーデターの直接の原因ともなっていた北東部の勢力が「独立宣言」とまで来た。事態がここまでテンポを速めて進むことは、フランスなど影響力のある他国も考えていなかったのではないか。


どうも北東部は武装勢力の「暴走」とみられてもしかたないような状況にみえる。
現地時間5日には、北東部で国境を接するアルジェリアの現地領事館が襲われ、外交官が誘拐されるという事件が起きている。

France24: Diplomats kidnapped from Algerian consulate in Mali
http://www.france24.com/en/20120405-mali-islamists-seize-algerian-consulate-gao-kidnap-staff

こんなことが起きると、隣国も“独立宣言”した勢力と心穏やかにつきあうことは到底できまい。
さらに、北東部ではない首都バマコでは、“独立宣言”を非難する動きがみられるとも。

France24: Malians denounce northern 'independence'
http://www.france24.com/en/20120406-mali-bamako-reaction-residents-condemn-tuareg-independence-north-mali-aqim

日本も、長くセネガルが兼轄していた大使館を数年前マリに置いた。セネガルほどではないが民主政治の流れも安定していた。地域的な存在感もある程度は出てきたとみられるだけに、こういった「市民が嫌がる政治的活動」がどこまで続けられるのか、注目に値する。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2012 | Main | May 2012 »