« 情報戦と心理戦の重要性、そして「田中上奏文」。 | Main | 現住所そばが「出没!アド街ック天国」に出るらしい »

2012.09.07

釜山=対馬の高速船

JR九州「ビートル号」という、博多港=釜山港を行く高速船がある。

JR九州高速船 BEETLE
http://www.jrbeetle.co.jp/

博多~釜山間を2時間50分で結ぶのだが、この会社は、対馬北部・比田勝港=釜山港(1時間10分)という路線もある。

JR九州高速船 BEETLE | 対馬=釜山航路のご案内
http://www.jrbeetle.co.jp/internet/tsushima/index.html


この便、日韓で「たすきがけ」はしていないのだが、時刻がすごい。

釜山→比田勝 09:00→10:10
比田勝→釜山 16:00→17:10

ほぼ、「釜山から対馬を訪れて、観光・買い物をして帰着」という使い方「しか」、想定していない。日本の会社の便なのに。

ちなみに料金は、日本発券の場合、
片道・大人(12歳以上) 7,500円 (シニア65歳以上6,750円・学割6,000円)
往復・大人 15,000円
往復(対馬市在住者割引)・大人 10,500円

韓国発券の場合、
片道・大人75000ウォン
http://qkeizai.nishinippon.co.jp/news/item/73207/catid/1

それぞれに対して、プラス、
比田勝港施設利用料 200円
釜山港施設利用料 3,200ウォン
比田勝→釜山・燃油サーチャージ 500円(2012年9月現在)
釜山→比田勝・燃油サーチャージ 7,000ウォン(2012年9月現在)
⇒合計約1,414円(100ウォン=7円として)
〔※この燃油チャージが、いくらJR九州サイトで探しても、ない。電話してしまった。(苦笑)〕

である。


ところで、なぜか H.I.S.-KOREA・BUSAN(釜山)支店 で、これをずっと下回る金額でツアーが出ている。

ぷらっと対馬 日帰り自由旅行
http://pus.his-korea.com/static.asp?id=50

平日89,000ウォン(+燃油+施設)。実に往復6230円(+燃油+施設で約7,644円)である。どんだけ安いの。


博多=厳原(対馬南部の港)の高速船が片道6,910円(うち燃油750円・2012年9月現在)、
時間が(途中、壱岐に寄ってしまうため)2時間15分かかるのだが、いずれにせよ、まあどれだけこのH.I.S-Koreaの価格設定が特別であるかに、驚く。なお、博多=壱岐でも、1時間5分で片道4,160円(うち燃油240円・2012年9月現在)。これと比べても、釜山=対馬の値段が、施設使用料まで足しても安い。

九州郵船 | 料金表
http://www.kyu-you.co.jp/price/index02.html

|

« 情報戦と心理戦の重要性、そして「田中上奏文」。 | Main | 現住所そばが「出没!アド街ック天国」に出るらしい »

Comments

東京にいると忘れがちですが、九州は大陸に本当に近いです。

壱岐対馬は行く機会がなくて行ったことが無かったですが、韓国からのほうが気軽に行ける状況なんですね。

Posted by: ふもふも | 2012.09.07 19:11

コメントありがとうございます。

strongタグを入れて見やすくしてみました(笑)。
しかし、国内の交通機関料金と公共料金は、高い。こういうところも、たとえば少子高齢化や可処分所得の目減りに繋がり、ボディーブローとなって効いていることを忘れてはいけないです。

Posted by: mike | 2012.09.08 23:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 釜山=対馬の高速船:

« 情報戦と心理戦の重要性、そして「田中上奏文」。 | Main | 現住所そばが「出没!アド街ック天国」に出るらしい »