« 鎌倉・円覺寺「宝物風入れ」で感じた「展示論」 | Main | 教学研究社の倒産と、教材出版業界、そして「勉強」におもうこと »

2012.11.05

シリアに向き合う日本の外交努力

がんばれ。がんばれ。

NHK World: Japan to host int'l meeting on Syria sanctions
http://www3.nhk.or.jp/daily/english/20121105_07.html

シリア・アサド政府側にかけている経済制裁のこんごを議題としたいようだ。

ただ、きょうからカタール・ドーハでも反政府勢力が会合を行っている。実はあんまりまとまれていない反政府側が話し合いをもって、今週中(イスラームなので木曜日じゅう)に亡命政権(exile government)づくりを終えたいようだ。

France 24: Syria's divided opposition seeks unity at Doha talks
http://www.france24.com/en/20121103-syria-divided-opposition-seeks-unity-doha-talks-snc-national-council-international-support
NHK World: Syria opposition group starts conference in Doha
http://www3.nhk.or.jp/daily/english/20121105_06.html


あと、上記のNHK記事では、この件の裏の主役である国連安保理常任理事国2カ国のことを述べていない。冷たいが、それでは何も変わらない。

|

« 鎌倉・円覺寺「宝物風入れ」で感じた「展示論」 | Main | 教学研究社の倒産と、教材出版業界、そして「勉強」におもうこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference シリアに向き合う日本の外交努力:

« 鎌倉・円覺寺「宝物風入れ」で感じた「展示論」 | Main | 教学研究社の倒産と、教材出版業界、そして「勉強」におもうこと »