« 中央アフリカ、クーデター | Main | まぁ、何をいまさら…の「テレビ番組、ネット端末への転送視聴」 »

2013.04.11

マダガスカルの過半が大量のバッタによる被害

バッタの大量発生が国の農業の根幹を揺るがす事態は、アフリカにしばしばみられる。作付けした作物を食べつくしてしまうため。
大陸から離れたマダガスカルで、国土(日本より大きい)の半分が特に昨年からバッタ被害に遭っている。独立以後最悪とみられる。その映像が出ているのだが、見ていてもたいへんつらい。食糧危機の状況になっていると、国連食糧機関(FAO)が3月26日に伝えた。

CNN.com: Plague of locusts infests impoverished Madagascar
http://edition.cnn.com/2013/03/27/world/africa/madagascar-locusts

BBC News: Plague of locusts in Madagascar
http://www.bbc.co.uk/news/world-africa-21963429

FAO Media: Madagascar needs more than $41 million to end locust plague
http://www.fao.org/news/story/en/item/173088/icode/

大量発生してしまうしくみを簡単に説明した図付きの記事も。

BBC News: Madagascar hit by 'severe' plague of locusts
http://www.bbc.co.uk/news/world-africa-21955740

長期間継続してしまう可能性があるのが、このバッタ被害の深刻なところ。

国ごとに、どんな自然災害が起きるのかは異なる。地震の仕組みをまったく知らない国の人にとっては、分からないだけに、
『日本はあれだけの科学技術立国なのに、なんで地震への備えはできないの?』
などと、本気で、思ってしまう。
逆に
『バッタでしょ? 害虫なんだったら、なんで駆除しないわけ?』
などと、つい思ってしまいそう。

|

« 中央アフリカ、クーデター | Main | まぁ、何をいまさら…の「テレビ番組、ネット端末への転送視聴」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference マダガスカルの過半が大量のバッタによる被害:

« 中央アフリカ、クーデター | Main | まぁ、何をいまさら…の「テレビ番組、ネット端末への転送視聴」 »