« AndroidのデータベースSQLiteを解析して | Main | ジンバブエ、ムガベ大統領当選で進んで行く »

2013.07.22

ベルギー国王親任式が行われて

ベルギーの国王が交代、親任式が行われた。

RTE News: Philippe sworn in as King of Belgium
http://www.rte.ie/news/2013/0721/463742-belgium-king/

USA Today: Philippe becomes king of Belgium
http://www.usatoday.com/story/news/world/2013/07/21/belgium-king-albert-philippe/2572449/

今年、国王の「死去に伴わない交代」が続いている。最近のものとしては、カタールが挙げられる。
王国や立憲君主国で、死去まで王位・皇位に就く(就かせておくルールにしておく)ことは、『“現世”でのもめごと』を無くすための一種の知恵として、過去には大きな意味があったといえよう。
しかし今は、国家権力または国の力の象徴への理解を高め、あるいは受容や忠誠を強めるためのすべとして、つまり交代を「国を古臭くしない術」として利用することを知恵としているかのようである。

|

« AndroidのデータベースSQLiteを解析して | Main | ジンバブエ、ムガベ大統領当選で進んで行く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ベルギー国王親任式が行われて:

« AndroidのデータベースSQLiteを解析して | Main | ジンバブエ、ムガベ大統領当選で進んで行く »