« なんでまとめて書道? | Main | 先日、少ししゃれ混じりで…四国霊場 »

2013.08.18

中央アフリカが「破綻国家」懸念…3月クーデターも影響

3月に軍部が大統領を追い遣ってしまっていた中央アフリカ(CAR)では、その後大統領が交代した。しかし実質的にコントロールが効いていないとみられ、国連安保理が、国への介入を含めた検討が必要であるとの立場を示している。

the Guardien: Central African Republic in danger of becoming a failed state, warns UN
http://www.theguardian.com/global-development/2013/aug/15/central-african-republic-failed-state-un


カメルーンに追い出される形になった、3月まで大統領であったBozize氏は、今月になってフランスでインタビュー取材に応じ、復権を語ったとのこと。

Reuters: Deposed Central African Republic president eyes return to power
http://www.reuters.com/article/2013/08/10/us-centralafrica-bozize-idUSBRE97908I20130810


一方、実はアフリカ連合(AU)は、CARの現在の政権に対して、AUへの資格停止の方針を3月から執っている。
現在権力の座にいるとみられるDjotodia氏は、「Bozize氏は民衆を迫害してきた」と語る割には、ビクトリア湖の近隣国家でつくる国家グループの会合が開かれた渡航先のケニア・ナイロビで『自国のスタッフによる出迎えがないため』という笑えない理由で、渡航先・ケニアで1時間足止めを喰らうという事態に出会ったらしい。

Africa Review: Central African Republic leader kept waiting in plane in Nairobi
http://www.africareview.com/News/CAR-leader-kept-waiting-in-plane-in-Nairobi/-/979180/1932468/-/ls8y3nz/-/index.html

|

« なんでまとめて書道? | Main | 先日、少ししゃれ混じりで…四国霊場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中央アフリカが「破綻国家」懸念…3月クーデターも影響:

« なんでまとめて書道? | Main | 先日、少ししゃれ混じりで…四国霊場 »