« July 2013 | Main | September 2013 »

2013.08.27

DvorakJを、めちゃ久しぶりに使用

使っているノートパソコンの電源回りが怪しかったため、保守契約に従いオンサイト修理をしてもらったら、(因果関係はともかく、)その後からスペースキーが「ぎゅーっ」と押さないとだめになった(大粒の涙)。
修理終了の時間が、ちょうど次の仕事に重なってしまい、点検ができないままスタッフを帰してしまったのが、敗因か(怒)。

あっという間に指(特に左右親指・右中指)が痛くなり(泣)、めちゃくちゃ久しぶりに、日本語キーボードの配列変更ソフトとして有名なDvorakJをダウンロードした。感謝。

DvorakJ
http://blechmusik.xii.jp/dvorakj/

「無変換」を「スペース」に割り当て。
直接入力の最中の動作は、すぐうまくできた。
漢字変換中(ATOK2012)のほうが、まだ文字通りの「無変換」の動作になり、うまくいかなかったが、少し動作のことを探っていたらコツが分かり、解決。

…しかし、これから出張で、月曜日までオンサイト修理依頼ができない。だから余計泣きそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.08.26

"あの"三江線で鉄橋の橋脚が流出

"あの"とかいたのは、実はきわめて本数のすくない路線だから。この区間、1日5本

朝日新聞DIGITAL: 橋脚、メキメキと音立て濁流の中へ JR三江線
http://www.asahi.com/national/update/0825/OSK201308250079.html

1日3本だったJR東日本・只見線の会津川口駅-只見駅間が復旧工事を躊躇しているのを、思い浮かべる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.08.24

気持ちはわかるけど、、、>NHN

LINE参入でどうなる? 日本の音楽配信市場
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130824-00000106-economic-sci

韓国NHNは、収益を上げやすくしたい…気持ちはわかるけど、LINEはメッセージングに絞り込んだLINEをユーザが評価しているから、使われているんだよなぁ。何を持ってきても、メッセージングの延長とユーザが思っていることを、お忘れなく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.08.23

いやぁ、びっくりした。アラビア文字を「顔文字」に使っているのを発見。

よく、思いついたことだ。
学生(笑)がSNSカキコで、アラビア文字を「顔文字」に使っているのを発見。

『ありがとー』

のあとに、

『 ٩(ˊᗜˋ*)و 笑 』

と。(以上引用)


左端(右手)は ティスア (数字 9)
右端(左手)は ワーウ  (文字 英語のWやUの音)

だなんて、たぶんこの学生は知らない…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.08.21

しかし、アレを首都高都心環状線山手トンネルで見ると、複雑な気持ちに…

先日、とある方から
「首都高・都心環状線・山手トンネルのノロノロのなかで、クルマの外気温表示が38度に」
とのお話しをされたのを聞き、

『あ、そんなに…』

と思った。


…のだが、今日、あるクルマを、渋滞中でクルマもノロノロ進む山手トンネルで見て、はっとした。

それは輸送中の、ブタ。
そうだよな、そりゃ食肉市場に移動中とはいえ、ウシやブタだって山手トンネルを通るわな。
ほんとにノロノロ運転だったので、ブーブー言ってるのも、窓越しに聞こえる。

で、高温に加え排気ガスも…と気づいたところで、複雑な気持ちになった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.08.19

先日、少ししゃれ混じりで…四国霊場

先日、ちょっとしゃれ混じりで…行って来たのが。

発心。
Img_1217Img_1218
(August 3, 2013 at 12:30PM JST)

結願。
Img_0248Img_1222
(August 3, 2013 at 13:30PM JST)

四国霊場の1番・2番、そして88番だけをめぐった。

『スピード結願』。所要1時間(失礼)。
経路はこんな感じ

学業成就でお守りを授かる願掛けをしたくて、出向いた。
結願所を選んだのは、なにか「やり遂げたいこと」「終えたいこと」を願い出たいとき、願いを訊いて下さいそうな気がしたので。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2013.08.18

中央アフリカが「破綻国家」懸念…3月クーデターも影響

3月に軍部が大統領を追い遣ってしまっていた中央アフリカ(CAR)では、その後大統領が交代した。しかし実質的にコントロールが効いていないとみられ、国連安保理が、国への介入を含めた検討が必要であるとの立場を示している。

the Guardien: Central African Republic in danger of becoming a failed state, warns UN
http://www.theguardian.com/global-development/2013/aug/15/central-african-republic-failed-state-un


カメルーンに追い出される形になった、3月まで大統領であったBozize氏は、今月になってフランスでインタビュー取材に応じ、復権を語ったとのこと。

Reuters: Deposed Central African Republic president eyes return to power
http://www.reuters.com/article/2013/08/10/us-centralafrica-bozize-idUSBRE97908I20130810


一方、実はアフリカ連合(AU)は、CARの現在の政権に対して、AUへの資格停止の方針を3月から執っている。
現在権力の座にいるとみられるDjotodia氏は、「Bozize氏は民衆を迫害してきた」と語る割には、ビクトリア湖の近隣国家でつくる国家グループの会合が開かれた渡航先のケニア・ナイロビで『自国のスタッフによる出迎えがないため』という笑えない理由で、渡航先・ケニアで1時間足止めを喰らうという事態に出会ったらしい。

Africa Review: Central African Republic leader kept waiting in plane in Nairobi
http://www.africareview.com/News/CAR-leader-kept-waiting-in-plane-in-Nairobi/-/979180/1932468/-/ls8y3nz/-/index.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.08.17

なんでまとめて書道?

先月・今月と、書道専門の館じゃない、東京の日本美術を扱う博物館で、点数の多い書道関連の展覧会が妙にまとまって開かれている気がする…きっと偶然。

例年7月の

毎日書道展
http://www.mainichishodo.org/syodoten/
http://mainichi.jp/feature/news/20130711k0000m040019000c.html

はさておき、
まず筆頭は。

東京国立博物館:和様の書
http://wayo2013.jp/

で、終わったけど

五島美術館:日本の名蹟─和様の書の変遷
http://www.museum.or.jp/modules/im_event/?controller=event_dtl&input%5Bid%5D=80791

そして。

出光美術館:文字の力・書のチカラ2
http://www.idemitsu.co.jp/museum/honkan/exhibition/index.html

かの、仙厓・作、「○△□」も、今回は「インスパイアされた作品」(?)と並べて、出ているらしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マリの大統領選(決選投票)が終わり

昨年2012年のクーデターと、リビアからなだれ込んだと見られる民兵に北部が掻き回されたことで、一気に国情が荒れてしまった、西アフリカのマリ共和国の大統領選決選投票が、終わった。

AFP: マリ大統領選、ケイタ元首相の当選が正式発表
http://www.afpbb.com/article/politics/2962094/11182141

マリ北部の混乱はフランスが今年初め、北部地域に介入してようやく収まったのだが、クーデター時に住民に相当な危害を加えることに関与したともいわれる現地の軍リーダーが、11日日曜の決戦投票のすぐ後、13日火曜に Captain から General に昇進していることから、それを「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」が非難している、との報道もある。国内的には「政権へ軍の協力を得ること」などの意味があるのだろうが、クーデター時に起きた(とみられる人権侵害の)ことを考えると非難も当然。

Human Rights Watch: Mali: Security Forces ‘Disappear’ 20, Torture Others
http://www.hrw.org/news/2012/07/25/mali-security-forces-disappear-20-torture-others

Nigeria Politics Online: Mali’s 2012 coup leader, Capt.Amadou Sanogo gets tripple promotion becomes General
http://nigeriapoliticsonline.com/malis-2012-coup-leader-capt-amadou-sanogo-gets-tripple-promotion-becomes-general/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京国立博物館東洋館(改修後)に初入館

東京国立博物館東洋館に、改修後(今年1月リニューアルオープン)初めて入館した。

東京国立博物館 - 展示 東洋館
http://www.tnm.jp/modules/r_exhibition/index.php?controller=hall&hid=13

まずは1時間、2階から下だけだったが、展示替えも含めてこれからに期待。楽しみにしたい。
展示の手法もいいなあと感じた。

2階エジプトは、かの国の内乱のことを憂いながら。ミイラも平成館から東洋館に還ってきていた。
地下は特に染織物と陶磁。ベトナムに高いクオリティの焼き物が15~16世紀には存在していたことも初めて知った。あと、インドネシアの人形劇「ワヤン・クリ」の人形が居たのは、おちゃめ。「みんぱく」とはまた異なる、面白い展示のセレクション。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.08.13

オランダ・フリーゾ王子、スキー事故から立ち直れず逝去

結局意識が戻らず、お亡くなりになったとのこと。
スポーツと聞くと、日本でも有ったことだと、思い出が浮かぶ。実につらい。44歳。

BBC News: Dutch Prince Friso dies after year in coma
http://www.bbc.co.uk/news/world-europe-23669317

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トーゴ総選挙、現与党が議席増

トーゴの総選挙が終わり、10議席ほど増えた議席を与党が増やして終えた。

REUTERS: Togo ruling party wins parliamentary majority: election commission
http://www.reuters.com/article/2013/07/28/us-togo-elections-idUSBRE96R0EI20130728

Fox News: Togo election increases ruling party's share of legislature, electoral commission says
http://www.foxnews.com/world/2013/07/28/togo-election-increases-ruling-party-share-legislature-electoral-commission/

1960年に独立したサブサハラアフリカの小国だが、ほとんど独裁政権で、かつ2005年からは2世代目が世襲という、どこかで聞いたことのある政治状況。

ニュース等の報道は、時期が同じになった資源国ジンバブエ・ムガベ大統領の選挙のことを伝えるせいか、小国のことは埋もれている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジンバブエ、ムガベ大統領当選で進んで行く

しかし、アフリカ(特にサブサハラアフリカ)は年長者が強い。

ムガベ大統領(89歳)が7月31日の大統領選に勝利宣言をし、8月3日には選管が当選を宣言。「いくらなんでも…」の多選批判や一部報道の指摘をよそに、この結果でいきます、とばかりに、ことは進んでいる。対抗馬(とはいえ選挙前までは「大連合政権」の首相)だったチャンギライ候補も、影が薄い。選挙後には野党党首の、すごく“はめられた”感のある逮捕劇まで。

SW Radio Africa: WOZA (Women of Zimbabwe Arise) leader arrested in fallout over stolen logo
http://www.swradioafrica.com/2013/08/08/woza-leader-arrested-in-fallout-over-stolen-logo/


国内政治だけではなく、選挙そのものについて批判を展開するWebサイトもある。その名も…

Free & Fair Zimbabwe Election
http://zimbabweelection.com/

この国は、外国からの選挙監視の話もないくらい「正常な投票が定着した」国なのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2013 | Main | September 2013 »