« ハングル→英語 表記置き換え表(たすかるなぁ~) | Main | 『竜飛海底駅廃止は「北斗星」「カシオペア」廃止の遠因』 »

2013.11.03

ガーナで中国人・インド人が「違法金採掘」逮捕

こういう「なにがなんだか…」な話は、アフリカでは枚挙にいとまない。が、現地人ではなく外国人が操業していたので、ニュースになったのだろう。

BBC News: Ghana arrests Chinese and Indian illegal gold miners
http://www.bbc.co.uk/news/world-africa-24746490

ガーナで、金の採掘を違法(無許可)で行っていたのを現地警察が摘発したのだが、そこで働いていたのが中国人43人とインド人3人。でも、記事は「“掃討”により今年だけで中国人を4500人送還」、って、もう、なんというか…。

この採掘によって極度に乱されてしまう、現地の川の水質汚染。ここが、国内事情としては最もお気の毒。
しかし、こういう形で採掘した物を、外国(つまり中国)へと持ち出せてしまう(or持ち出せそうな感じな)のだから「(違法)採掘しようかな」と考えるわけである。そういうところの貿易管理・外国人出入国管理・その他行政などが、もはやわけが分からない。そのくらい無秩序なのだと推測できる。ここが一番の恐怖。
麻薬密輸と同じで、実行犯と同時に、背後に居る力を、攻め落とさないといけない。が、これだけ逮捕された操業者が多く、そして特定の国の者であることは、その“背後”がとてつもなく手強いことも意味する。

|

« ハングル→英語 表記置き換え表(たすかるなぁ~) | Main | 『竜飛海底駅廃止は「北斗星」「カシオペア」廃止の遠因』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ガーナで中国人・インド人が「違法金採掘」逮捕:

« ハングル→英語 表記置き換え表(たすかるなぁ~) | Main | 『竜飛海底駅廃止は「北斗星」「カシオペア」廃止の遠因』 »