« ウルグアイ、マリファナ取引合法化 | Main | このWeblog、まもなく10周年 »

2013.12.13

カタロニアのスペインからの分離独立住民投票が、ついに具体論に

ついに、形になって現れてきた。

Financial Times: Catalan leaders set date for vote on independence
http://www.ft.com/cms/s/0/00f9a3a6-6341-11e3-a87d-00144feabdc0.html

スペイン・カタロニア自治州の分離独立を住民に問う投票を行う、と自治政府が発表。

スペインはもともと、各州の人たちがご自身の出身の独自性を口にされる。会ったことのある方々のなかでもカタロニアの人(catalan)は、実に自国のアイデンティティについて強く感じておいでだと思う。
だけど、国として独立となるとスペイン側が黙っていない。そもそも投票はさせない、1自治州の投票で決められない憲法だ、と主張している。

背景には、スペイン全体の経済的な支えを負わされているというカタロニア側の意識が、ある。ちなみに、州都はバルセロナ。

|

« ウルグアイ、マリファナ取引合法化 | Main | このWeblog、まもなく10周年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カタロニアのスペインからの分離独立住民投票が、ついに具体論に:

« ウルグアイ、マリファナ取引合法化 | Main | このWeblog、まもなく10周年 »