« ものすごいテンポの速さ…ウクライナ・Yanukovych解任、Tymoshenko保釈 | Main | ウクライナ新内閣が国会演説 »

2014.02.27

複数パーティションをもつHDDのSSDへのクローン移行(自分あてメモ)

ThinkPad X220 Tablet (Windows7) は、HDDディスクの中に復旧用のディスクが作れるデータが別パーティションになって入っている。また、Windows7はいわゆるC:ドライブの前にシステム領域(SYSTEM_DRV)のパーティションがあるから、データのHDD・SSDでの「丸ごと移行」は、Windows7標準の(「コントロール パネル」>「システムとセキュリティ」>「バックアップと復元」>)「システム イメージの作成」ではうまくいかない。

そこで今回は、EaseUS Todo Backupの「クローン」機能を使ってみた。

EaseUS Todo Backup - 窓の杜ライブラリ
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/easeustodobu/

「クローン」などいくつかの機能は無料(個人利用に限る)で使える同ソフト。操作も簡便で、たいへんよくできていると感じた。

(1)
EaseUS Todo Backupをインストール
(2)
移行先ディスクを外付けで接続
(3)
起動して「クローン」を実行
(4)
内蔵と外付けを入れ替えて起動。

もちろん、いくつかのアプリケーションソフトがハードウェア変更を検知してライセンス許諾をはねる。これへは再インストールやライセンス許諾の再申請などが要る。

|

« ものすごいテンポの速さ…ウクライナ・Yanukovych解任、Tymoshenko保釈 | Main | ウクライナ新内閣が国会演説 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 複数パーティションをもつHDDのSSDへのクローン移行(自分あてメモ):

« ものすごいテンポの速さ…ウクライナ・Yanukovych解任、Tymoshenko保釈 | Main | ウクライナ新内閣が国会演説 »