« どんどん数が増える、エジプト・ムスリム同胞団への国軍からの“粛正” | Main | 根深いナイジェリアの「政府・警察・軍」への信頼感欠如 »

2014.05.07

ルワンダ内戦・大規模虐殺から20年

話が重すぎでここに書くのが遅れていたが、ルワンダの内戦から20年、を扱うニュースが、4月上旬は海外信でさかんに流れていた。当時、国内の部族「フツ族(Hutus)」「ツチ族(Tutsis)」という語が盛んにニュースでも使われたのを覚えておられる方も多いのでは。

BBC: The Rwanda genocide explained in 90 seconds
http://www.bbc.com/news/world-africa-26887055

BBC: Rwanda genocide: UN ashamed, says Ban Ki-moon
http://www.bbc.com/news/world-africa-26917419

『およそ100日で少なくとも80万人』という、とてつもない規模の虐殺が起きたのが1994年。
4月はじめごろ流れていたのを聞いたラジオ・ドキュメンタリーでは、当時の様子についてのインタビューにおいても、「本当に突然」国じゅうが混乱に陥った、とそのありさまを語っていた。また、あまりに甚大だったため、今でもしこりが残っているといわざるを得ない面があることも伝えられていた。
現地4月7日のセレモニーでは、カガメ大統領(Paul Kagame)が民族の融和を強く訴えた。BBC Podcastの現地からのレポートでは、「式典は意外にも静かに行われた」と。歌に包まれるようなことが起きても不思議ではなかったということだろうか。

当時、自分は大学院生になったところ。報道等が伝える国際ニュースを強く意識し始めたころだった気がする。

|

« どんどん数が増える、エジプト・ムスリム同胞団への国軍からの“粛正” | Main | 根深いナイジェリアの「政府・警察・軍」への信頼感欠如 »

Comments

お久しぶりです。
最近は50MHz国内もやっていますが、HF海外も手を染めています。

 ルワンダ。9Xですよね。9*のつくアフリカの各国とショートパスなんかで交信するのは、明け方3時4時ですが、ロングパスは、16時前後です。
 3月上旬「9X0NHと言う局が18MHzロングパスで入感」というのがクラスターに上がり、さわさわっと聞こえています。アンテナの向きは真東なんですね。

 1KHzupで呼んでいたら「JN3**X599BK・・・」と聞こえ、必死に間違えながらもレポートを送りました。
 後で、「Clublog」で検索したら無事QSO出来ていました。QSLカードもそこからOQRSで請求出来、3週間ほどで届きました。

 ルワンダまでの距離はショートパスで約1万2千km。
 こういう政情不安だったところからもぽつぽつ外国から支援に来ている方が運用をするようになっています。

Posted by: jn3onx | 2014.05.15 at 09:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10903/59598833

Listed below are links to weblogs that reference ルワンダ内戦・大規模虐殺から20年:

« どんどん数が増える、エジプト・ムスリム同胞団への国軍からの“粛正” | Main | 根深いナイジェリアの「政府・警察・軍」への信頼感欠如 »